「四十肩、五十肩、歳だから・・・」と諦めていませんか? Part1

  • SHARE

R-body project

こんにちは!

今回はよくある四十肩、五十肩について

お話ししたいと思います。

「歳だから肩が上がらない」

「肩痛いけど歳だから仕方ないか」

というお声を耳にすることがあります。

果たして本当に年齢のせいなのでしょうか?

いいえ、必ずしもそうではありません。

年齢的な要素だけが問題ならば、

世の中の40代以上の方はみなさん

四十肩、五十肩になってしまいますよね。

同じ年齢でも「痛い人」「痛くない人」がいると思います。

その違いはどこにあるのでしょうか?

今回はカラダの機能面から

四十肩や五十肩を引き起こしている原因を

お話ししたいと思います。

★四十肩や五十肩とは何か?

そもそも四十肩、五十肩とは何でしょうか?

実はこの四十肩、五十肩は名前は違いますが、

同じ症状の事を指しています。

医学的には肩関節周囲炎と呼びます。

肩関節周囲炎は肩周りに存在する筋肉や、

関節を包む関節包に炎症が起きている状態の事を指します。

★なぜ肩関節周囲炎になるのか?

肩関節周囲炎は肩周りの筋肉や関節包に

過度なストレスをかけ続けることで

炎症を引き起こしている状態です。

姿勢の不良や、肩関節、肩甲骨の動きが悪くなる事で

肩関節周辺の筋肉や関節包に過度なストレスが加わります。

特に肩甲骨が動かないことで、

棘上筋や関節包が骨と骨の間に挟まり

炎症を起こすケースが多くあります。

次回のコラムでは、筋肉や関節包に

過度なストレスがかかるメカニズムと

改善方法をご紹介します!

それでは次回もお楽しみに!

END:2018.10.28

カラダのくすり箱トップへ戻る