暗闇の世界へ

  • SHARE

西原 利来Conditioning Coach

本日は西原が担当します。

 

皆さんは、照度0度の世界を経験したことはありますか?

 

通常暗闇でも目が慣れてくると少し見えるかと思います。

 

照度0だといくら時間が経っていても見えない

 

目をこらしても見えない、そんな世界です。

 

 

今回、会員さんの紹介で「照度0の世界」が経験できる

 

”ダイアログ・イン・ザ・ダーク”に参加しました。

”ダイアログ・イン・ザ・ダーク”とは?

 

※以下パンフレット参照

 

「参加者は完全に光を遮断した空間の中へグループを組んで入り、

 

暗闇のエキスパートである視覚障がい者のアテンドにより、

 

中を探検し、様々なシーンを体験します。

 

視覚以外の様々な感覚の可能性と心地よさに気づき、

 

コミニュケーションの大切さ、人の温かさなどを思い出します。」

 

詳しくはこちらから

 

https://did.dialogue.or.jp

 

普段僕たちは目で色々な情報を得て生活をしています。

 

「景色綺麗だな」

 

「綺麗な色だな」

 

と見えることにより気分が向上することもあれば、

 

「あの人は◯◯だな」

 

「あの人は見た目が怖いな」

 

など、話をしていないのに相手の姿を見ただけで、

 

勝手に印象を決めてしまうこともあります。

 

今回の体験をしたことにより、

 

“目で見てるものが全てではない”

 

“話すことの大切さ”

 

を改めて感じることができました。

 

 

今後も様々な経験を積み、視野を広げれるようにしたいと思います。

 

「これいいよ!」という内容があれば是非お声がけください!

 

 

 

END:2020/3/3


Warning: array_shift() expects parameter 1 to be array, bool given in /home/rbody/r-body.com/public_html/wp-content/themes/r-body/single-blog.php on line 134
カラダのくすり箱トップへ戻る