パソコン疲れがひどい・・・そんなあなたへ!脱・肩こり!!

  • SHARE

吉田 味加Conditioning Coach

こんにちは!
7月よりOCA TOKYOにて務めています、吉田です。

 

今日は「脱、PC肩こり!」についてご紹介します。

 

そもそも・・・
現代においてパーソナルコンピューターの存在は偉大ですよね。
ないと仕事にならないくらい助かっています。

 

それはそうなのですが・・・
それによって、身体が叫んでいませんか?

 

「なんだか、疲れがとれないなぁ」
「目が疲れるなぁ」
「肩がこるなぁ」

そんなあなたに必見です。

パソコンと共存する上で
とても大切な内容をお届けします。

 

そもそも「肩こり」について簡単にお話しします。

 

肩こりとは、ずっと同じ姿勢を繰り返すことによって
首・肩周りの血液循環が悪くなり起こります。

 

血行が悪くなると、
十分に酸素が行きわたらず、
疲労物質が溜まります。

筋肉疲労が継続すると
筋肉が硬く収縮し、「こり」となります。

疲労物質が末梢神経を刺激して
痛みが起こることもあります。

 

ふと思い返してみると、
仕事中こんなことになっていませんか?

画面とにらめっこしながら、
肩をすくめて・・・
(眉間にシワが・・・)

今では学生もリモートでの授業が増え、
肩こりに悩んでいます。

 

そんなみなさんに、
合間にできる「肩こり改善」エクササイズを
ご紹介します。

 

1、首回りのストレッチ(後ろ)

【やり方】
背筋を伸ばして、首を下に傾けます。
気持ちいくらいの強さで後ろから下に押します。
ゆっくり、深く深呼吸を5回続けましょう。

2、首回りのストレッチ(横)

【やり方】
背筋を伸ばして、首を横に傾けます。
片手は絵のようにお尻の下に挟みます。
気持ちいくらいの強さで押します。
ゆっくり、深く深呼吸を5回続けましょう。(左も同じく)

3、背中を動かすトレーニング

【やり方】
背筋を伸ばして、
手を下に耳と肩を離すように伸ばします。
肩甲骨も下に下げながら、
間にペンを挟むように寄せます。
手の親指が外から後ろに向くようにさらに寄せます。
呼吸が止まらないように、10回×2セット行いましょう。


 

4、その場で足踏み

【やり方】
ただひたすら、1分間その場で足踏みをします!笑

 

この4つのエクササイズを
トイレ休憩のタイミングで行なってみてください!

 

いい状態を維持するには、
習慣が何より大切です。
コンディショニング習慣をこの機会にぜひ!

 

それでは、またお会いしましょう!

 

END:2021.07.09

カラダのくすり箱トップへ戻る
PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com