機能解剖コースConditioning Coach Mentorship Program

機能解剖学の理解を深め、質の高い運動指導ができるようになるコース

機能解剖コース
ー機能解剖学の理解を深め、運動指導の質を高めるー
運動指導において機能解剖学の理解は必要不可欠です。

「筋肉がどのようについているか」、「関節がどのような形をしているか」"構造"を理解することも重要ですが、
動作中にカラダがどのように"機能"しているかを理解することは、動作を理解するためにさらに重要です。

本コースでは、クライアントの動作を見た際に、「どの関節が動き、筋肉がどのように機能しているか」を言語化できるようにするためのコースです。

動作の理解が深まることで、より質の高い運動指導が可能となります。
<対象者>
コンディショニングトレーニングに必要な機能解剖学を学びたい方

こんな方にオススメです

  • エクササイズ中に起きた痛みの原因を見極められるようになりたい方
    クライアントがエクササイズ中に痛みを訴えた際、「なぜ痛みが起きているのか」を見極めることができず、「どのように指導したら良いのか分からない」ということがあると思います。

    この問題は、クライアントが行うエクササイズを見た際に「どの関節が動き、筋肉がどのように機能しているか」を理解できれば解決できます。

    本コースでは、痛みが動作中に誘発される理由を機能解剖学の視点に基づき解説できるようになります。
    エクササイズ中に起きた痛みの原因を見極められるようになりたい方
  • 正しい動作ができない原因を理解できるようになりたい方
    運動指導中に「クライアントが行っている動作が正しくないのは分かるが、どこが間違っているのか分からない」という経験はありませんか?
    機能解剖学に基づき動作を見る視点を養えば、どの部位が動いていて、どの部位が動いていないかを明確に言語化することが可能です。

    本コースを受講することで、動作理解が高まり、より質の高い運動指導が可能となります。
    正しい動作ができない原因を理解できるようになりたい方
  • エクササイズ中に効かせたい筋肉に効かせられるようになりたい方
    エクササイズ中に、よくある悩みとして、
    クライアントから「効かせたい筋肉に効かせられない」というお声を耳にします。

    効かせたい筋肉に効かない原因は「クライアントが行っている動作に間違いがある」場合がほとんどです。

    機能解剖学の理解を深めることで、微妙な動作の違いに気づき、エクササイズをより効果的に指導できるようになります。
    エクササイズ中に効かせたい筋肉に効かせられるようになりたい方

受講の流れ

  • ご自宅での事前学習
    (オンライン)
  • 機能解剖コース
    6時間
    オンライン受講or対面受講を選択可

カリキュラム


【動画での事前学習】
筋肉の起始停止や、収縮様式、関節の構造など解剖学の基礎を学びます。
動画の視聴はこちらから(無料)


【機能解剖コース(セミナー形式)】
「動作中に関節がどのように動いているのか?」「筋肉はどのように機能しているのか?」を見極める目をセミナー形式で養っていきます。

利用料金(税込表示)

項目 料金
事前学習動画 無料
機能解剖コース 受講料 8,800円
受講者の声を見る

開催日程

5月開催 機能解剖コース

その他のコース

Basicコース

痛みの再発防止や予防、スポーツのパフォーマンスアップに必要な知識と、効果的なエクササイズを学び、指導できるようになるコース

Basicコース

こんな方にオススメです

  • 選手の痛みの再発防止や予防、スポーツのパフォーマンスアップに必要なトレーニングを取り入れたいスポーツ指導者の方
  • コンディショニングトレーニング指導を始めたいインストラクターの方
  • 痛みの根本原因を運動で改善したい治療家の方
Proコース

R-bodyで行っているコンディショニングトレーニングサービスを習得するコース

Proコース

こんな方にオススメです

  • 痛みやスポーツパフォーマンス低下の原因を評価できるようになりたい方
  • クラインアントの動作不良を改善できるようになりたい方
  • カラダの機能を改善するためのコンディショニングエクササイズを学びたい方
  • 様々な症例に対するアプローチの方法を学びたい方
  • R-BODY CONDITIONING ACADEMYで働きたい方
Partner Stretchコース

R-bodyが実践しているパートナーストレッチを、実技を通じて学ぶコースです。

Partner Stretchコース

こんな方にオススメです

  • ①R-bodyが実践しているパートナーストレッチの方法を学びたい方
  • ②機能解剖学を理解し、機能改善につながるストレッチを行えるようになりたい方
介護コース

介護士として働く人々が、ヒトのカラダの構造や機能的なカラダをつくるための原理原則を理解し、実際に指導できるところまでを一貫して学ぶコースです。
"介護士自身の機能改善とケガをしないための知識や運動方法を身につけること"
"利用者様の運動機能を改善できる介護士になること"を目指します。

介護コース

こんな方にオススメです

  • ①日々の介助動作においてカラダに痛みや不安がある方
  • ②機能改善に効果的な運動指導ができるようになりたい方
  • ③利用者様への運動指導で伝え方をうまくしたい方
NASM-PES資格取得コース

米国の理学療法士であるマイケル・クラーク博士が作った資格です。
リハビリテーションからパフォーマンスアップに共通して必要となる、機能改善に関する幅広い知識を身につけることができるコースです。
※コース終了後、米国が認定する”NASM-PES”の資格取得が可能です。

NASM-PES資格取得コース

こんな方にオススメです

  • 機能改善に関する幅広い知識を学びたい方
  • 国際基準の資格を取得したい方
オンデマンド学習教材

500名以上のトップアスリート、約10,000名のお客様に対して25万回以上のパーソナルトレーニングセッションにより蓄積したデータと経験を元に作成したコンディショニングトレーニングメソッドを学べる動画教材

オンデマンド学習教材

こんな方にオススメです