S・O・A・P®️とは?

  • SHARE

R-body project

こんにちは、今回はR-bodyで行なっている

S・O・A・P®️についてお話ししたいと思います。


S・O・A・P®️で行なっていることは大きく分けると以下の4つになります。

①お客様自身の主観的評価、目標の確認 【S】 (Subjective)

②トレーナからみた客観的な評価 【O】 (Objective)

③お客様の目標とトレーナーからみた客観的な評価からギャップの抽出 【A】(Assessment)

④具体的な解決策のご提案 【P】Plan of Action

S・O・A・P®️は

(Subjective) 、(Objective)、(Assessment)、(Plan of Action)の

それぞれの頭文字をとった名称です。

1つずつ説明していきます。

①【S】 (Subjective)

S・O・A・P®️ではお客様がどんな「目標」を持っているのか、

またお客様自身が「自分のカラダをどう感じているのか」を確認します。

例えば、走ると膝が痛くなるので痛くならないようにしたい(目標)、

10kmくらい走ると膝が痛くなってしまう。

走り方が悪いからと思っている。(お客様自身の評価)

このような内容をトレーナーがお客様にヒアリングしていきます。



② 【O】 (Objective)

S・O・A・P®️ではお客様の全身の関節の動きをチェックします。

お客様のカラダをチェックすることで「カラダの現状」を確認することができます。

③【A】(Assessment)

 「目標」と「カラダの現状」が確認できたらそこにある「ギャップ」を見つけます。

この「ギャップ」を見つけ、解決することが「目標」を達成するために非常に重要になります。

そして「ギャップ」を見つけるためには「目標」と「カラダの現状」の確認が必要不可欠なのです。


④【P】Plan of Action

最後に③で見つけたギャップを元にトレーニングプラン(解決策)のご提案をします。

 

以上がS・O・A・P®️で行なっていることの流れです!

S・O・A・P®️を実施して、初めて明確な解決策を出すことができますので

もし、自分のカラダを良くするための「具体的な解決策」わからない方は

ぜひ一度S・O・A・P®️を受けてみてください!!

S・O・A・P®️についてもっと詳しく知りたい方へ

弊社代表の鈴木がS・O・A・P®️について話している動画です。

ぜひご覧ください!

https://www.youtube.com/watch?v=aOl7JPi3Rm8

 

カラダのくすり箱トップへ戻る