• 会員予約ページ
  • サービス体験事前アンケート
  • SHARE
  • これが僕のカラダのくすり ~青森~

    永井 脩コンディショニングコーチ

    皆さまこんにちは。
    トレーナーの永井です。

    先日お休みを頂きまして、実家である青森に帰省しました。
    帰省の目的は、“ゆっくりする”これに限ります。

     

    今回のコラムは今までになくゆるい内容をお楽しみください。

     

    青森に向かう途中、
    まずは新潟に途中下車して友人の元へ。 日本海に夕日が沈む場面は、えも言われぬ美しさです。

     

    次の日は
    日本海側を特急でゆったり旅。

    青森までは8時間ほど。
    贅沢な時間の使い方です。

    道中の村上の”笹川流れ”
    日本海のグアムと言わんばかりの透明度です。

    ずんどこ北上し、秋田で一旦下車。

    秋田美術館でひと休みしました。

    ところで秋田といえば、
    やはり秋田美人ですよね!

    大学生のころ、秋田駅で下車して3分で一目惚れをした経験があります。

    そんなこんなでようやく青森に到着。
    家族で外食をしたり、十和田の美術館に行ったりと、久々の家族との時間を過ごしました。

    上の写真、左側の壁の女の子は、
    青森出身の美術作家さんである奈良美智さんの作品です。

    描かれる特徴的な女の子が有名ですが、
    弊社トレーナーの石原に似ているとの噂です。笑

     

    帰りの新青森駅ではこんな自動販売機が。

    日本酒!

    見つけた瞬間に2杯頂きました。

    何を飲んだかは直接僕にお問い合わせください。

    というわけで、
    ゆったり過ごした青森はあっという間でした。
    普段は運動を”くすり”としてお勧めしている僕らですが、
    ゆっくり家族と過ごせる時間は、
    なにより貴重なカラダのくすりだなあと感じました。

     

     

     

    ん~、最後にいいこと言えました、満足です。笑

    充電した分は、皆さまのカラダをR-bodyすることに還元いたします!

    せばなー!(津軽弁での別れの挨拶)

    END-2018.06.28

    同じトレーナーが書いた記事はこちら

    同じテーマの記事はこちら

    カラダのくすり箱トップに戻る
    pagetop
    ©️ R-body project CO., LTD. All rights reserved.