Let’s Home work!

  • SHARE

R-body project

皆様、こんにちは。

 

 

本日のテーマは『宿題について』です!

 

R-body CONDITIONING CENTERでは、

お客様のカラダの機能を改善するために

日々、コンディショニング指導を行なっています。

 

 

機能を改善するために1番効果的なのは、

一緒に行うパーソナルトレーニング+毎日の宿題です!

(以前堀口トレーナーも宿題について書いています!)

R-Conditioningでの 「宿題」

 

 

小さい頃、

自転車に乗る練習をする時に何度も転びながら

練習して練習して、感覚をつかんで

いつの間にか無意識に乗れるようになっていたと思いますが

コンディショニングで行う正しい動作の学習も、自転車に乗れるようになるのと一緒です。

 

 

感覚をつかみかけてまた1週間あいて、

また1回やったら次は2週間あいて・・・。

 

 

このようになると、トレーニングの後は調子いいけど

動きのコントロールが習得されず、

「せっかく教えてもらった動きを忘れて、また元どおりになってしまう!」

という現象になってしまいます。

 

 

なのでR-bodyでは、

トレーナーがお客様に宿題を提案しています!

 

 

そして、今日この記事を読んでくださった方には、

私から宿題をプレゼントいたします!

 

 

<胸椎>という、胸の背骨の動きを出す運動です。

特に背中が丸まりやすい方には、ぜひおすすめです!

 

①Mobi Thoracic Extension

 

これはお尻を踵につける事によって、腰が反らないようにロックします。

その状態でグーッと猫の毛のびのように胸張る種目です。

最後の胸が張れたポジションで呼吸を2回行ってください。

これを5回繰り返しましょう!

 

②Active stretch Trunk Rot

前の種目で胸を張る動きを出したので、

次は胸を張りながら大きく動かして、胸の背骨を回す種目です。

動画のように、胸を張りながら遠くに手を伸ばすと

大胸筋という胸の筋肉がストレッチされます!

腰が一緒に回らないように注意してください。

これも胸をストレッチした最後のポジションで呼吸2回、

回数は左右2回ずつ実施してください。

 

これだけでも胸が張りやすくなったり、動きは良くなります!

まだまだ紹介したい宿題はたくさんありますが、本日はこれくらいにします!!

 

END:2018.08.15

カラダのくすり箱トップへ戻る