水分補給のきほんのき

  • SHARE

R-body project

皆さんこんにちは!

 

今年の夏はかなりの猛暑でしたね。

 

まだまだ暑い地域もあるかと思いますが

最近の関東は最高温度が30度とはいえ、朝晩は20度前半となり、涼しくなって来た頃と思います。

 

そんな時期に

『水分を摂る重要性』をお伝え致します!

 

真夏の水分補給、

こんな感じで済まされる方もいるのではないでしょうか??

 

A さん:「僕は、生ビールで水分補給しています!」

 

Bさん:「私はアイスティーです!」

 

Cさん:「私はスポーツドリンク。

(2人ともそれで大丈夫なのかな?)」

 

 

<水分の役割>

水分は成人では体の約60%〜70%を占めており、

栄養素の運搬や体温調節、体のミネラルバランスを調整するなど重要な役割を担っています。

 

 

 

<水分を摂らないことの危険性>

 

<1日に必要な水分量>

体の大きさや1日の運動量によって個人差はありますが、

大体1日1.5L〜2Lの水分補給が必要だと言われています。

500mlペットボトル3〜4本分です。

 

もちろんこの量を摂っているからといって安心出来る訳ではありません!

運動をされている方や発汗量が多い方はよりこまめに水分補給をする必要があります。


猛暑の時期に比べて喉の渇きや汗をかくといった水分不足のシグナルが分かりにくくなり、

水分補給を怠る方がおおいため夏よりも水分不足になる可能性が高いともいえるそうです。

涼しくなってきたな〜といっても、やはり適切にしっかりと水分補給をする必要があるのです。

 

皆さん適度に水分補給を行い、体調管理してくださいね♪

 

 

カラダのくすり箱トップへ戻る
PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com