八千代会グループの介護職員の皆様との取り組み

  • SHARE

R-body project

現在、R-body projectでは広島にある八千代会グループの介護職員の皆様と

介護士様向けの研修に取り組んでおります。

八千代会グループとは、広島県の安芸高田市を本社所在地として

八千代会の母体である、医療法人八千代会 メリィホスピタル、八千代病院・介護医療院を中心に

介護付有料老人ホーム、サービス付き高齢者向け住宅、小規模多機能型居宅介護

ほか施設系、在宅系それぞれにおいてさまざまなサービス展開を行い、

高齢者の医療、介護のトータルサポートをされている施設です。

【公式HP】http://merry-house.jp

ここで日々、介護に当たっている

介護士の方や看護師の方などに向けて研修をしております。

先月の11月からスタートし20名を超える職員の皆様と

 

『人間のカラダに関する原理原則を理解し、それをもとに運動指導ができる。』

 

そんな、介護現場における”運動指導のスペシャリスト” の育成に取り組んでいます!

こちらは先月の初回講義の写真です。

 

初回の講義では、人間のカラダの原理原則のお話しと、

それを踏まえたエクササイズ実技を行いました。

 

今後、世界でも直面する高齢化問題。

日本は2025年には2200万人、4人に1人が75歳以上という

超高齢社会が到来すると言われおります。

国からも、毎年様々な策が出されており

2018年は特に『自立支援』というテーマのもと医療面でも介護面でも

いかに寝たきりの人を減らすかというところに重点をおいています。

そんな取り組みに関われる光栄な機会です。

八千代会グループの皆様としっかりと取り組みたいと思います!

今後も研修の内容を記事にアップしていくのでお楽しみに!

END:2018.12.24

カラダのくすり箱トップへ戻る