• 会員予約ページ
  • サービス体験事前アンケート
  • SHERE
  • R-body×E.M.I.コラボセミナー
『パーソナルトレーニングに活用できるヨガの理論と実践』

    片桐彩香コンディショニングコーチ

    先月の12月16日、

    『パーソナルトレーニングに活用できるヨガの理論と実践』セミナーを実施いたしました!

    講師はコンディショニングトレーナーの本橋恵美さん。

     

    本橋恵美さんとは“コンディショニング”を広める同志として

    以前からコラボセミナーを実施しています。

     

    今回はパーソナルトレーニングに活用できるヨガの理論と実践と題し、

     

    ・Core Power Yoga CPY®️を導入しているラグビーや野球選手の症例をあげて、

    ヨガを通して評価をし、機能不全を改善するポーズを選択することができるというお話

     

    ・何はともあれ、Core Power Yoga CPY®️を45分間体験

    自分がこんなにもうまく動かないのかと実感します。

    特にどのポーズも関節可動域の最終を保持するポーズを行なっていくので

    自分の明らかな関節可動域の左右差を明確に感じることができます。

     

    ・体験後にCore Power Yoga CPY®️の特徴や効果の紹介

     

    ・ある機能不全をもつのクライアントに対して

    どのようにポーズを選択していくか、

    ペアを組んでディスカッション

     

     

    ・Core Power Yoga CPY®️がパーソナルトレーニングに活用できる理由

     

     

    このような内容の濃いセミナーをしていただきました!

     

     

     

    カラダのコンディショニングのためには

    世の中に沢山の様々な運動方法があります。

     

    その中でも「ヨガは抜群に良い」と、

    最近代表の鈴木は様々なセミナーで話をしています。

     

     

    特に、今回ご紹介いただいた

    Core Power Yoga CPY®️は

    単なるヨガのパッケージプログラムではなく

    Joint By Joint theory(=分離と共同)に基づいて

    ヨガをしながら問題となっている関節の部位や代償動作を探って

    機能不全を改善することを目的としているプログラムになっています。

     

    ※Joint By Joint theory(=分離と共同)についてはこちらの動画をご覧ください!

    https://www.youtube.com/watch?v=r6u01zTIjuM

     

     

    まさにR-bodyでもセミナーなどでお伝えしている

    “エクササイズを通して目の前のクライアントの機能評価ができるようになる”

    という考えが共通しています!

     

    ぜひ今後もコラボレーションして

    コンディショニングの重要性を広めていければと思っております!

     

    ご参加いただいた皆様、誠にありがとうございました!

    1月16日にはE.M.I.主催で弊社代表 鈴木が講師を担当いたします!

    まだ若干数お申し込みが可能ですので

    ご興味ある方はぜひご参加ください!

     

    テーマは【ファンクショナルトレーニング理論に基づくヨガの動作解析】
    お申込み・詳細はこちらです。
    https://business.form-mailer.jp/fms/37bc8c0794933

     

     

     

    また、トレーナーなど運動指導をしていない方でも

    2月にCore Power Yoga CPY®️を体験できるセミナーもあります!

    体験あるのみ!ぜひご都合つく方はご参加ください。

    2月24日(日)@新宿・オペラシティー

    詳細リンク:http://motohashiemi.com/workshop-seminar

     

    END:2019.01.07

    同じトレーナーが書いた記事はこちら

    同じテーマの記事はこちら

    カラダのくすり箱トップに戻る
    pagetop
    ©️ R-body project CO., LTD. All rights reserved.