冬の乾燥について

  • SHARE

R-body project

 

冬の乾燥、お困りの方もいらっしゃるのではないでしょうか?

本日は冬の乾燥・その対策についてご紹介します!

冬の乾燥で一番感じられるのは肌・のど・目の乾燥・・・

肌荒れや風邪・インフルエンザ、冬でも脱水症状を起こすこともあります。

適切な部屋の湿度とは?

エアコン暖房により室内の空気に含まれる水分が減ってしまい、空気が乾燥してしまいます。

室内の湿度は40~60%に保つことが理想とされます。

 

そこで今すぐ出来る乾燥対策をお伝えします!

 

①やかん・電気ケトルを使う

やかんや鍋にお湯をわかして蓋を空けて部屋に置いておくだけです。

部屋の大きさにもよりますが6畳ワンルームであればこれだけで湿度を10%以上、あげることができます。

ビジネスホテルに泊まる際にも使えますね。

 

②霧吹きを使う

カーテンやじゅうたん等に直接霧吹きで水をかけるのも効果的です。

ユーカリオイルやハッカ油を数滴入れればアロマ効果もあります。

 

③水をはったコップを置く

これだけでも少しだけ湿度を上げるのに使えます。

いかがでしたでしょうか。

私も早速試してみて、部屋の湿度が10%も変わりました!

みなさん、冬の乾燥にはお気をつけください。

 

END:2019.02.08

カラダのくすり箱トップへ戻る
PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com