R●ACADEMYの魅力「​シェアを繰り返すこと」

  • SHARE

片桐 彩香Conditioning Coach

みなさんこんにちは!

 

 

髪を切るたび

「また短くなってますね!!」

「頭が小さくなってますね!!」

とお客様にお声がけいただいている片桐です。

(いつも気づいてくださり嬉しいです)

 

さてそんな私は

4月27、28日の二日間、

大阪で開催されたR●ACADEMY

(R-Conditioning Coach養成講座)にいっておりました〜!

高田トレーナーとともに講師を担当させていただきました!

 

今回のコラムでは

R●ACADEMYの魅力をお届けしたいと思います。

それは

「​みんなで​シェアを繰り返すこと」です!!

R●ACADEMYでは

「動作を見る目」と「コーチング力」を養っていくことにより

フィジカルコンディショニングが指導できる方を養成しています。

 

そのために受講生のみなさんには

まず​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​指導に必要な知識は

YOUTUBEを活用した動画学習をしていただきます。

 

 

実際講座の4日間の中身は

座学1割で実技が9割で進んでいきます​!​

 

 

​​3人組を作り、

トレーナー役、クライアント役、第3者を決めて

​エクササイズ​指導の実施をします。

​​指導チェックシートを元に意見交換し合います。


​​全体でシェアの時間を作ります。

​​この”シェアの時間​”​というのがとても大事になってきます!

 

 

「同じグループのooさんの

指導のキューイングがとてもわかりやすかった!​」

良かったこと​のシェアも・・・

​「修正しようとしたが、

代償動作が沢山出ていて

どうやって直したらいいかわからなくなった・・・」​

失敗したこ​やうまくいかなかったこと​と​のシェアも!!

 

様々なシェアをしていただいています!

 

 

 

このシェアをすることでのメリットが多くあります。


①​発言することでオートクラインされ自分の考えが整理され​ます!

“オートクライン”​という言葉は

​自分が発した言葉というのは相手に届くだけでなく、

自分の耳にも届きますよね?

そうするとその発した言葉の意味が

さらに理解できるようになります。

​②​発言することで皆の脳を活用して学びを深めることができる

​ここに関しては「良かったことのシェア」であれば、

一人の学びはそこにいる全員の学びになるので

学びの吸収スピードが上がります!​

 

​また「失敗やうまくいかなかったことのシェア」​であれば

どのようにしたら解決できるかを

みんなでアイディアを出していくことをします。

そのため、これも学びの吸収スピードが上がりますね!

 

 

受講生が10人いれば

​ひとりの学び×10倍になる!

 

​ここが

R●ACADEMYの魅力の一つ

「​みんなで​シェアを繰り返すこと!」​による効果です!

今回もとても熱い想いを持った方々が集まってくださり、​

大阪でTEAMができたような感覚で嬉しいです!

今週末に残り2日間が開催されます。

そこまでわたしも準備をして臨みます!

ということでアプトプットの重要性に改めて気づいたため

コラムという形でアウトプットしてみました。

 

また魅力お届けしたいと思います!

 

END:2019.05.09


Warning: array_shift() expects parameter 1 to be array, bool given in /home/rbody/r-body.com/public_html/wp-content/themes/r-body/single-blog.php on line 134
カラダのくすり箱トップへ戻る