• 会員予約ページ
  • サービス体験事前アンケート
  • SHARE
  • 自分が好きなことってどうやったら見つかるの?

    大淵 颯コンディショニングコーチ

     

     

    皆様こんにちは!

     

     

     

    最近、山本トレーナーからの

    「砂糖は他の糖質よりもお腹周りに脂肪が3倍つきやすいよ。」

    と言われ、砂糖への警戒心が高まりつつあります。

     

     

     

    皆様、「砂糖」にはくれぐれもお気を付けください。

     

     

     

    さて、本日は「自分の好きなことの見つけ方」について

    お話ししたいと思います。

     

     

    最近は哲学的な内容について書いておりますが、

    あくまで一個人の意見ですので

    「こういう考え方もあるよ!」と

    ご意見をいただけると私としては嬉しい限りです!

     

     

     

    今、世の中では「好きを仕事にする」

    という事を勧める本や動画をよく目にします。

     

     

     

    学生の時からこのテーマについて考えていたのですが、

    「自分の好きな事」というのがどうにもみつかりませんでした。

     

     

    R-bodyに入社するまでみつからなかったのですが、

    入社して自分の好きな事に気づいた日がありました。

     

     

    その時、好きな事はこう見つけるんだ!と

    雷が落ちた気分でした。

     

     

     

    自身の体験から好きなことの見つけ方は2つありました。

     

     

     

     

     

     

    一つずつ解説していきます。

     

     

     

    ①気になった事は全て手を出してみる

    好きな事が見つからない原因に

    「好きなことに出会った事がない」

    という可能性があります。

     

     

     

    例えば、「自分がやった事がないスポーツ」を

    楽しいと言えるでしょうか?

     

     

    私は野球部でしたので野球の楽しさはよく分かります。

    しかし、「フェイシング」や「アーチェリー」など

    自分が全く体験したことのないスポーツは

    「楽しいかどうかは分からない」です。

     

     

     

     

     

     

     

    それは仕事でも同じ事が言えると思います。

     

     

    やったことのない事は

    「好きかどうかも分からない」と私は思います。

     

     

     

     

     

     

    「好き」が分からない間は

    少しでも興味がある事に飛びつき、

    体験してみる事が

    「好き」のみつけ方だと思っています。

     

     

     

    簡単そうですが、ここで問題になるのは

    「自分には無理だ」という内なる自分の存在です。

     

     

    この内なる自分は、

    自分を守るために事あるごとに

    「自分には無理だ」と囁きます。

     

     

     

    例えば「プロ野球選手になりたい!」と思うと

    「プロになるなんて俺には無理だよ」と囁くのです。

     

     

     

    「気になった事は全て手を出してみる」事は

    それほど難しくありませんが、

    そこに行き着くまでの内なる自分との向き合い方が

    私は重要だと思います。

     

     

     

     

     

     

    長くなりましたのでこの続きは

    次回のコラムで書こう思います!

     

     

     

    お付き合いいただきありがとうございました!

     

     

    END:2019.07.09

    同じトレーナーが書いた記事はこちら

    同じテーマの記事はこちら

    カラダのくすり箱トップに戻る
    pagetop
    ©️ R-body project CO., LTD. All rights reserved.