講演活動報告 「怪我をしない、させないための指導方法」@柳川高等学校

  • SHARE

R-body project

福岡県にある 学校法人柳商学園 柳川高等学校からご招待いただき、

弊社代表鈴木が講演をいたしました。

 

学校のホームページに講演レポートを

取り上げていただきましたのでぜひご覧ください。

http://www.yanagawa.ed.jp/topic/2019/topic_1909.html#07

テーマは

「怪我をしない、させないための指導方法」

運動部の監督・コーチの方々に向けて

《「鍛える」前に「整える」》というコンディショニングの概念と実践を

実技も交えながらお伝えいたしました。

 

実は、この柳川高等学校は

R-bodyメンバーの有馬トレーナーの出身校でもあります!

(高校時代はバレーボールに励んでいました!)

 

こういったご縁に恵まれ、

コンディショニングの概念をお伝えする機会をいただけたことに感謝です。

今回お招きくださった柳川高等学校様、

誠にありがとうございました。

 

※R-body projectでは

学校や協会等々、様々な対象の方々に講演・セミナーを行なっております。

ご希望の方いらっしゃいましたら

お気軽に《問い合わせ先: info@r-body.com》までご連絡ください。

 

END:2019.10.05

カラダのくすり箱トップへ戻る