• 会員予約ページ
  • サービス体験事前アンケート
  • SHARE
  • 『冷え症』について

    松下 雅弥コンディショニングコーチ

    みなさん、こんにちは!

     

    本日のコラムは大手町店勤務の松下雅弥が担当いたします。

     

     

    朝晩はめっきり寒くなってきました。

     

    さて、

    こんな季節なので、『冷え症』について調べてみました。

     

     

    いつも悩ませられている僕ですが、

    みなさまはいかがでしょうか。

     

    まずは、

    『冷え症』のメカニズムについてお伝えします。

     

    【冷え症のメカニズム】

     

    人間の身体は、体温を一定に保つことができています。

    それは、寒い時には熱を産生し、暑いときには熱を放出しているからです。

     

    その体温調節を行なっているのが自律神経になります!

    →自律神経が乱れると、体温調節が乱れ、冷え症が起こる。

     

    このようなメカニズムです。

     

    【自律神経とは?】

    自律神経には大きく2つあります。

    ①交感神経

    昼間や活動中に活発になる。

    →血圧が上がり、瞳孔が拡大し、興奮状態になる。

     

    ②副交感神経

    夜間やリラックスしている時に活発になる。

    →血圧が下がり、瞳孔が収縮し、休んでいる状態になる。

     

    それでは体温を一定に保つためには・・・

     

    この2つの神経がバランスよく働いていることが重要なのです!!

     

    【2つの神経がバランスよく働くためには?】

     

    食事・運動・睡眠です。

     

    やはり、この3つなのです!

     

    でもこの3つが大切なことなんて誰でも理解していますよね。

    理解はしているけど行動に移すのが難しいですよね。

     

    でも、
    まずはどれか1つでも意識してみることは意外とできるかもしれません!!

     

    もうみなさまオチはわかりましたでしょうか?

     

    その通りです。

     

    『R-bodyに来て運動することが大切』

    ということですね!!

     

    ※ちなみに冷え症には5つのタイプがあるそうですが、

    改善点には全て運動が含まれていました。

     

    R-bodyはただ身体を動かすところではなく、

    自分がなぜこの種目を実施しているのか、

    どこを注意すればよいのか、など

     

    アタマも使ってトレーニングするところですが・・・

     

    まずはこの寒い季節、『冷え症』に悩まされている方は、

    R-bodyに足を運び、運動してみてはいかがでしょうか。

    それが結果的に、冷え症の改善になるのかもしれません。

    R-bodyメンバーも早朝からトレーニング頑張っております!!

     

    引き続き「コンディショニング」をよろしくお願いします。

    お待ちしております!

    次回も乞うご期待。

     

    END:2019.11.30

     

    同じトレーナーが書いた記事はこちら

    同じテーマの記事はこちら

    カラダのくすり箱トップに戻る
    pagetop
    ©️ R-body project CO., LTD. All rights reserved.