音楽を聴きながらの運動は効果がある!?

  • SHARE

牧本 奈々Conditioning Coach

みなさまこんにちは!

 

本日のコラムは牧本が担当します!

 

みなさまはいかがお過ごしでしょうか。

 

私はこの前、

 

念願のディズニーランドに行ってきました!

 

実は、私ディズニーが大好きです・・・
ディズニーの話はさておき…

 

 

いきなりですが、みなさまは音楽を聴きながら運動をした方が効果が上がるということをご存知でしょうか!?

心拍・呼吸・運動

 

この3つのリズムがうまく調和することをカップリングといいます。走っているときには、

 

運動リズム・呼吸リズム・心拍リズムが刻まれています。

 

走りながら聴く音楽のリズムは、

 

この「カップリング」を誘発させるのに役立つのです。

 

カップリングを起こすと運動に無駄がなくなり、

 

効果的に身体を動かせるようになるんです!

 

何より好きな音楽を聴くと

 

飽きずに楽しく運動することができますよね!

 

また、音楽は小脳を活性化してくれるので、

 

集中力を高めたり、リズムを記憶して

 

身体を動きやすくしてくれるのです!

小脳は身体のバランスをとったり、

 

運動に関する機能を司っていて

 

とても重要な役割をしています。

 

ウォーキングやエアロバイクなど一定のリズムの動きは、

 

同じ一定のリズムを刻む音楽がより効果を出すそうです!

 

種目によって音楽のテンポを使い分けることも必要ですね!

 

 

みなさまも楽しく、

 

より効果的なコンディショニングをしていきましょう!

 

 

 

 

 

 

 

END:2019/12/26


Warning: array_shift() expects parameter 1 to be array, bool given in /home/rbody/r-body.com/public_html/wp-content/themes/r-body/single-blog.php on line 134
カラダのくすり箱トップへ戻る