プロテインはマッチョの飲食物!?

  • SHARE

山本 真Conditioning Coach

皆様こんにちは!
本日は山本からお送りいたします。

 

さていきなりですが、
昨今のプロテインブームはすごいですね。
以前はスポーツ店やトレーニング関連施設以外で
目にする機会は多くありませんでしたが、
最近は大手コンビニエンスストアでも
「プロテイン〇〇g」と謳った商品が
容易に手に入ります。
またその商品は多種多様で、
食品ではチキンや豆腐バー、
健康補助食品としては粉末状の物から、
ドリンク、スティックタイプなど無数にあります。

 

「いやいや私は別に
マッチョになりたいわけではないから、
プロテインなんて必要ないよ!」
「プロテインを飲むと
マッチョになっちゃうんでしょ!?」という方、

ちょっとお待ちください!

プロテインとは薬や特殊な成分ではなく、
タンパク質のことです。
タンパク質は筋肉は勿論、
体中の細胞の材料となっている栄養素です。
例えば、髪や爪などもタンパク質を材料としています。
決してマッチョな人だけが
必要というわけではないのです。

 

確かに全ての人が
プロテインドリンクを飲む必要は
ないかもしれませんが、
大豆やお魚、お肉など、
タンパク質の豊富な食品を積極的に取り、
食事で摂取していくことが理想的です。

食事だけでは
どうしても足りないという方や、
体を作り込んでいく為に
タンパク質は多く摂りたい。
だけど、お肉を食べ過ぎると
脂も多くて太ってしまうなあ・・・という方は、
食事に加えて
ドリンクタイプなどの
プロテインを取り入れるのも1つでしょう。

種類にもよりますが、
健康補助食品としての
プロテイン商品は低脂質であることが多いです。
現在R-bodyに置いている製品も
脂質は0gです。

つまりプロテインを摂るだけでは、
基本的には筋肉が増えていくことはありませんので、
不安に思っていた方はご安心ください。

反対に体作りをされている方は、
トレーニングでしっかり負荷を扱うことが
重要ですので引き続き頑張っていきましょう!!

 

END:2021.02.09

カラダのくすり箱トップへ戻る
PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com