ストレートネックについて考える

  • SHARE

中川 喬平Conditioning Coach

皆様、こんにちは!
本日は、中川がコラムを担当いたします!

 

2021年も9月に入りましたが、
皆様はいかがお過ごしいでしょうか?

 

さて、本日はストレートネックについて
考えていきたいと思います。

 

まず、ストレートネックですが、
正常な頸椎の湾曲が失われ、
真っ直ぐの状態をいいます。

 

ストレートネックによる弊害には、
様々なものがあります。

・上肢の痺れ
・頭痛
・肩こり
・慢性疲労

他にも様々な症状を引き起こす原因になってしまいます。

 

ストレートネック改善には、
身体の状態を把握して
適切な運動を処方することが望ましいです。

 

心当たりのある方、気になる方は、
コンディショニングコーチに相談してみてください!

 

そもそも、なんでストレートネックになるの?
という原因となりうることを最後考えていきたいと思います。

 

まずは、デスクワークが大きいかもしれません。
どうしてもデスクワークでは、
猫背になり、
首を大きく前にスライドさせるような
姿勢を
強いられるかと思います。

 

 

また、ストレートネック、
別名をスマホ首とも言うように、
スマートフォン使う時に姿勢も原因になりますね。

 

あとは、視力の問題もあるかもしれません。
視力の低下に伴い、
対象物に対して頭部を近づけて見てしまう。

 

目をすます、頭部を前にシフト
などなど・・・

 

日常生活の至る所で様々な原因があります。
テクノロジーの進化に伴い、
身体へ負担がかかる原因が増加するなんて・・・

 

運動はもちろん大事ですが、
そもそもの原因を考え見直すことも、
皆様にとってのコンディショニングかもしれませんね?

 

END:2021.09.17

カラダのくすり箱トップへ戻る
PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com