Smile Conditioning☆

  • SHARE

永島 汐音

皆様、こんにちは!

 

あっという間に2021年ももうすぐ終わり、2022年を迎えますね・・・

 

またコロナも以前よりも落ち着き、
出勤も増えてきたのではないかと思います。


その際にカラダが疲れたり、
仕事関係でストレスを感じやすくなったり、
やる気がでなくなったりすることはありませんか?

 

実は私たちの脳内にはこのような感情に深く関わる物質が存在しています。
それが「ドーパミン」になります!

 

「ドーパミン」とは・・・
私たちの脳内で情報の運搬役として働く物質(神経伝達物質)のひとつです。
またドーパミンはやる気を出す以外にも、様々な効果が得られます。

・幸せな気持ちにさせて意欲に繋がる
・集中力がアップして効率が良くなる
・ポジティブになる         etc.

このように「ドーパミン」は、
感情や思考、理性等の心の機能にも関与し、
人格形成にも大変重要となります。

 

反対に「ドーパミン」が不足すると、
意欲が低下し、負の感情が抑えきれなくなり精神状態も不安定になります。
また食欲の低下や快楽を感じなくなるといった症状も出やすく、
仕事や勉強の集中力が保てなくなります。

 

ではこの「ドーパミン」を増やすにはどうすれば良いのか・・・
それは『運動』になります!!

 

例えば・・・

・普段エスカレーターを使っているが、階段を使ってみる
・お風呂上がりにストレッチを行う
・外で歩く時間を作る       etc.

 

このように普段行っていないことをやることによって、
全身の筋肉に刺激を受けて、血流の流れが良くなります。
血流の流れが良くなると全身の細胞に酸素や栄養を届ける事ができます。
その酸素が行き渡ると脳が活性化され、脳が刺激が受ける事で、
ドーパミンが分泌されていきます!

 

またR-bodyが行っているオンライングループセッションも
ご自宅でできるエクササイズを紹介しているのでこちらも
ぜひ行ってみるのもおすすめです!

 

本日の紹介は以上となります!

 

まだまだコロナ禍が続き、慣れないこともたくさん続きますが
2022年も皆様が毎日笑顔で健康でいられますよう、
私たちも全力でサポートいたします!

 

END:2021.12.17

 

同じコンディショニングコーチが
書いた記事はこちら

カラダのくすり箱トップへ戻る