熱中症に注意!夏場のコンディショニング!

  • SHARE

松本 柊生

皆さん、こんにちは!
本日のコラムは
松本が担当させていただきます!


今回のテーマは熱中症、
夏のコンディショニングについて
書かせていただきます!





皆さんは熱中症にかかる方が
一番多い時期はいつだと思いますか?







正解は
7月の下旬から8月の上旬にかけてになります。

特に梅雨明けの時期は
カラダが暑さに慣れていないため
熱中症の危険性が高まります。


さらには今の時期、
皆さんはマスクをしている方がほとんどかと思います。

マスクをしていると
口の中が蒸れやすく
喉の渇きを感じにくくなってしまいます。


そうすると
そのまま脱水状態に陥ってしまう
危険性があります。





このように一歩間違えれば
命に関わってしまう熱中症です。

予防のポイントを
水分補給と食事の観点から
ご紹介いたします!!


まずは水分補給です!
これは皆さんも重要だというのは
ご理解しているかと思いますが
ポイントは何を飲むかです!

 

水分
ナトリウム
カリウム
塩分
の摂取が大事になるため
経口補水液やスポーツドリンクなどが
望ましいです!


お茶、
コーヒーなど
はカフェインが含まれ
利尿作用が働きやすく
カラダの水分が排泄されやすくなってしまいます。

上記に注意して
こまめに水分補給をすることが非常に大切です!



続いては食事についてです!
まず熱中症予防という観点で
大切なのは食事をしっかりとるということです!


特に朝食は
昼間に動くためのエネルギー源となります。
さらには食事からの水分補給、

塩分補給も可能なため
より効果的に予防をするためには
食事に気をつけることも必須になります!!

間食で熱中症対策に
効果的な食べ物も紹介いたします!!


・梅干し
塩分、ミネラルが豊富でクエン酸による疲労回復効果

・スイカ
90%が水分でカリウムが豊富

・バナナ
糖質のバランスが良くエネルギーが長時間持しやすくカリウムも豊富


 


そして最後に、
そもそもの生活習慣の部分も
より一層意識することも大切になります。

運動習慣であったり睡眠などのコンディションが
どこか一つでも崩れてしまうと
体調を崩してしまう要因となってしまいます。




皆さんはいつも
R-bodyで運動をしていただいていると思いますが、
運動以外にも食事、睡眠などの
バランスの崩れによって、
特に夏場は体調を崩しやすくなってしまいます。




なのでこの夏はより一層、
様々な“コンディショニング”に触れていただけると
健康的に過ごせるかと思いますので
ぜひ皆さんも
夏場のコンディショニングを意識して、
楽しい夏を満喫してみてはいかがでしょうか!!



こちらは一昨年に行った地元の海です!
夏っぽい写真でしたので載せてみました!


それではまたよろしくお願いいたします!

 

END:2022.06.10

 

ーーーーーーーーーーーー
店舗情報について

恵比寿店:https://r-body.com/center/ebisu/
大手町店:https://r-body.com/center/otemachi/
柏の葉店:https://r-body.com/center/kashiwanoha/

 

体験をご希望の方は
以下のサイトをご確認ください。
https://r-body.com/for_everyone/academy/#trial

カラダのくすり箱トップへ戻る