バランス能力向上のカギは足の裏の感覚

  • SHARE

荒木 一優

皆様、こんにちは!
今回のテーマは、バランス能力です。

 

歩行など日常動作の多くは
片足動作の連続であるため、
片足のバランス能力が必要になります。
また、転倒などによるケガの予防の観点でも
重要であると言えます。

 

バランス能力に影響を与える要因は
視覚、
前庭覚(頭の傾きや加速度を把握する)、
体性感覚(身体のセンサーから情報を把握する)、
筋力、
姿勢
など様々な要因が挙げられます。

 

 

その中で今回は、
足底(足の裏)のメカノレセプターという
感覚センサーについてお話します。

 

足底には
メカノレセプター(感覚センサー)が多く分布しています。

 

この感覚センサーが
地面の凹凸やカラダの傾き、
体重のかかる位置などの情報を脳に伝達して、
その情報をもとに筋に対して指示を出して、
姿勢を維持しています。

 

そのため、この感覚センサーの機能が低下すると、
バランスを崩しやすくなります。

 

 

R-bodyでは、
より足底の感覚センサーに刺激を与えるために
Power Plate やNaboso Training Matなどの
ツールを使ってコンディショニングを行っております。


https://power-plate.co.jp

Power Plateによる振動刺激や
Naboso Training Matによる触圧刺激(皮膚が物体に触れた際の刺激)は、
感覚センサーの機能の向上が期待できます。

 

足の裏のセンサーをより機能させることで、
バランス能力の改善の糸口になるかもしれません。

 

ぜひ、片足のバランス動作でお悩みの方は、
これらのツールを使用して
エクササイズを実施してみてください。

 

 

END:2022.08.16

 

ーーーーーーーーーーーー
店舗情報について

恵比寿店:https://r-body.com/center/ebisu/
大手町店:https://r-body.com/center/otemachi/
柏の葉店:https://r-body.com/center/kashiwanoha/

体験をご希望の方は
以下のサイトをご確認ください。
https://r-body.com/for_everyone/academy/#trial

カラダのくすり箱トップへ戻る