東川町に行ってきました!

  • SHARE

荒木 一優Conditioning Coach

みなさんこんにちは!

今回のコラムは荒木が担当いたします。

 

早いもので今年も残りわずかとなりました。

今回は、10月に訪れた東川町について紹介したいと思います。

 

東川町は、全国的にも珍しい、

そして北海道でも唯一の、上水道の無い町です。

大雪山の大自然が蓄えた雪解け水が、

長い年月をかけて地中深くにしみ込み、

ゆっくりと東川町へ運ばれてくるため、

東川町で暮らす人たちは、

その雪解け水を生活水として利用しています。

(店舗に設置しているお水も東川町のお水です!)

 

R-bodyと東川町は、

昨年、地域活性化企業人交流プログラム協定https://r-body.com/news/7687/

オフィシャルパートナーシップ協定https://r-body.com/news/8177/を締結しており、

現在、中島コーチと小野寺コーチの2名のコンディショニングコーチを派遣して、

町民のみなさんの健康サポートを行っております。

 

私が東川町を訪れた際も

町民の方向けのグループセッションを行っており、

町の小学生からご高齢の方まで、

老若男女問わずコンディショニングを実施していました。

 

「以前は膝が痛かったが、

今は歩いて買い物に行けるようになった。」や

「長年、猫背姿勢だったが、

胸椎のストレッチをするように

なってから姿勢がよくなってきた。」など、

会話の中でコンディショニングに関するワードが飛び交っていて、

「R-body(Re-body)する」

が日常に浸透しているように感じました。

 

 

 

また、東川町は写真の町でもあります。

https://higashikawa-town.jp/portal/photo

町民の方々の中には、

町周辺の写真スポットで

普段行っているエクササイズ

ポーズを取りながら、

写真撮影をすることもあるとお聞きしました。

 

特に、SL Reachという種目を実施して

写真を撮ることが定番のようです。

今回は最後にこの種目を紹介したいと思います。

 

 

片脚動作でのバランス機能の向上にオススメの種目で、

方法は、片側の手から足までを一直線に維持した状態で、軸脚の股関節の曲げ伸ばしを繰り返します。

 

綺麗な景色を背景に、このエクササイズを正しいポジションで行うことができれば、

写真映え間違いなしですね!

 

 

END:2022.12.27

 

ーーーーーーーーーーーー
店舗情報について
大手町店:https://r-body.com/center/otemachi/
柏の葉店:https://r-body.com/center/kashiwanoha/

カラダのくすり箱トップへ戻る