クライアント北海道上川郡東川町

北海道上川郡東川町

クライアント紹介

北海道上川郡東川町は北海道のほぼ中央に位置し、東部は山岳地帯で、大規模な森林地域を形成しています。
また、日本最大の自然公園「大雪山国立公園」の区域の一部になっています。
北海道の峰といわれる大雪山連峰の最高峰旭岳は、東川町域に所在。
豊富な森林資源と優れた自然の景観は、観光資源として高く評価されています。
大雪山国立公園は1934年12月4日に指定を受けており、そのうち東川町域も含まれます。

https://town.higashikawa.hokkaido.jp

 

クライアントの課題・オーダ

町民の健康サポートのために健康講座や東京からトレーナーを迎えイベント開催などを行なっておりましたが、内容の一貫性や継続性に課題がありました。
それらを解決して、より町民の健康意識を高め、健康な人が溢れる町を作るために、長年にわたり運動でカラダを「整え」、ケガの予防、再発防止に努めてきたR-bodyが提供するコンディショニングプログラムを取り入れたいとご相談いただきました。

コラボレーション内容

1、コンディショニングコーチの派遣(常駐)
コンディショニングコーチが町に常駐することで、以下に記載するような日々のコンディショニング啓蒙活動や環境整備。

2、住民向けコンディショニング指導
単発でのイベントや複数回参加するグループセッション、少年団・中学校・高等学校・高齢者施設での運動指導、住民向け広報誌でのコンディショニング掲載、健康意識を高める特別講演など様々なものを通して、肩こりや腰痛、カラダの不調改善、スポーツのパフォーマンス向上に向けたコンディショニング指導を実施。

北海道上川郡東川町

3、身体・健康・運動に関わる情報に触れる環境づくり
町の中心にある図書館機能を備えた複合交流施設「せんとぴゅあ」ほんの森に身体・健 康・運動に関する本を選定したコーナーを設置して、運動以外にも本から興味を持った り、意識づけしたりする環境を整備。

北海道上川郡東川町

4、コンディショニングエリアの機器の選定及びレイアウト変更
町民の方が気軽にコンディショニングを実践できる場を提供するために、機器の選定や使いやすいようにレイアウト変更を実施。

北海道上川郡東川町

効果・クライアントの声

子どもから大人まで幅広い年齢層に対して指導していただき、多くの町民の方から、「R-body」という言葉を耳にし、R-bodyのコンディショニングが浸透してきていることを感じています。
コンディショニングを通して、東川町に住むと健康になる。そんな町を作りたいと思っています。
(東川町教育委員会 生涯学習推進課 課長 佐々木 貴行様)

「良い姿勢とは」を考える良い絶好の機会になりました。
腰が反っているということに気づいておらず、そこの指摘をいただけたので、ガラリと全てが変わりました。
今までやっていたトレーニングがつねに腰を反らしていたことで負担がかかっていたと思います。
お腹がポテっと前に突き出した姿勢が改善され、ランニングも水泳も登山も明らかに向上しています。
(町民A様)

姿勢が真っ直ぐになったと感じます。病院通いだった左膝が、自分でストレッチなどを行うことができるようになり、痛みが緩和しました。
(町民B様)