座っていることが多い方へ〜ストレッチ編〜

  • SHARE

今井 陽子Conditioning Coach

みなさん、こんにちは!

本日のコラムは今井が担当いたします!

今回は座って仕事をすることが多い方にぴったりな内容となっております!

以前は上半身の姿勢についてコラムを書きました。

(https://r-body.com/blog/20180626/803/)

 

 

今回は下半身の姿勢についてコラムを書きます。

 

 

 

日常生活で座り姿勢が多い方!

座っているときにご自身の筋肉は

どのようになっているかご存知でしょうか。

 

 

 

ももの付け根についている

腸腰筋と呼ばれる筋肉は縮んだ状態になっています。

ちなみに腸腰筋は腸骨筋と大腰筋という筋肉の総称です!

腸骨筋

      

大腰筋

この二つの筋肉が縮んだままになっていると、ももの付け根が

伸びにくくなってしまいます。

 

 

歩くときの歩幅が狭くなってしまったり、

腰を反りやすくなってしまうこともあります。

 

それによって腰痛が起こってしまうこともあります。

(こちらはまた別トピックでコラムを書きます!)

 

 

 

今回は腸腰筋のストレッチの仕方をご紹介いたします♫

まずこのストレッチではソフトボールを使います!

 

R-bodyでは3号の大きさのソフトボールを使っています。

まずは大腰筋のストレッチです!

おへそから指2本(2~3cm)

横のところへソフトボールを当てます。

そのままうつ伏せになり、肘を開いてつきます。胸をそらせるように体を起こします。

またうつ伏せの姿勢に戻ります。

これを10回繰り返します。左右行います。

次に腸骨筋のストレッチです!

骨盤の骨より内側(2~3cm)のところにソフトボールを当てます。

その部分に体重をかけながら、ボールを転がします。

時間は約30秒ずつ行なってください。

毎日長時間座っている方は、腸腰筋が縮んでいる可能性がありますので、

こちらのストレッチをやってみてください♫

 

 

また、ストレッチだけではなく、

「ソフトボールはどこで売っているの?」とよく聞かれるのですが、

私はAmazonで購入しました!

楽天などでも売っていました。

店舗だと渋谷にある野球用品専門店にもあるようです!

http://www.sundaysports.jp

本日も良い一日をお過ごしください♫

 

 

END:2018.11.21

カラダのくすり箱トップへ戻る