お客様の声 Vol.12 オンラインサービスの活用

  • SHARE

R-body project

こんにちは!

 

今回のコラムでは

R-BODY CONDITIONING ACADEMYに通われている

お客様のお声をご紹介します。

 

今回ご紹介するTさまは、

コロナ渦がきっかけで、お仕事が在宅ワークになりました。

そこで、施設に行ける頻度が減ったものの、

在宅勤務の合間に家でのオンラインセッションを実施する習慣が身についた方です!

 

 

 

Q:R-bodyにはいつから通われているのですか?

2015年10月にレッスンを体験させて頂き、

2016年3月末から本格的に通うようになりました。

きっかけは、家族が先行してお世話になっており、

自分のカラダ作りにも絶対に役に立つのではないかと思い、お世話になる事に決めました。

 

今まで、ジムなどに通った事が無く、

どのようにトレーニングをしていいか分からなかった為、

パーソナルトレーナーに見て頂く事で、

この不安要素も無くなったのも決めた要因です。

 

 

Q:どのような目的でコンディショニングしていますか?

 

最終的な目標は今行っているスポーツのレベルアップの為です。

 

ただ、それ以前に、

「自分のカラダを正しく使う事」が出来るようになるのが目の前の目標です。

 

日々の生活はもちろんの事、

スポーツ時に無理のない効率的なカラダの動かし方により、

痛みや怪我を軽減できる、

そしてスポーツのパフォーマンスも上がると思っています。

 

 

 

 

Q:R-bodyには施設での対面サービスとオンラインサービスがありますが、どのように利用されていますか?

週に1度は必ず店舗に行って、

R-Conditioning(パーソナルトレーニング)で

正しいカラダの動かし方をトレーナーに見て頂いています。

 

本来は、週に何度か店舗に行って、

セルフトレーニングも行いたいと思っていました。

 

仕事上の関係で、以前よりも店舗に行くことがなかなか出来ない状況なのですが、

R-bodyのオンラインサービスが開始してからは

自宅や外出先で毎日カラダを動かしており、

習慣化されたせいかカラダを動かさないと1日が終わらない感じです。

 

 

Q:オンラインサービスを利用したことでどんな変化がありましたか?

毎日カラダを動かす事が習慣化され、

少しずつカラダの動かし方が良くなってきたのか、

オンラインサービス利用前にあった、

運動時の痛みや疲れなども軽減されているのを実感しています。

 

 

また、日々の生活でも正しい姿勢を意識出来るようになり、

毎日継続する事の大切さを痛感しています。

 

このサービスを利用する前よりも、

柔軟性が上がり、疲れも溜まりずらくなりました。

 

 

 

最後に・・・

店舗に行くと、必ずトレーナーの皆さん笑顔で我々を迎えて頂き、

トレーニング中も励ましの言葉を掛けて頂き、気持ちよく続けられています。

 

また、適正なメニュー、負荷量を設定して頂いているおかげで、

今まで出来なかった事が出来るようになると言うような、

成長が目に見える形で行って頂いているので、続けられている要因です。

 

今後もオンラインを活用して

カラダが常にいい状態に整えることができるように続けていきたいと思います。

 


 

Tさま、インタビューにご協力いただきありがとうございました!

まさに「継続は力なり」ですね。

運動の効果は、頻度が重要と言われてます。

 

さまざまなライフスタイルがある中、

施設とオンラインサービスを上手く使い分けることで

よりよいライフスタイルの構築につながっていること嬉しく思います。

 

 

 

カラダのくすり箱トップへ戻る