受講生の声Vol.7 コーチングスキルを学んで動作の修正力が向上しました!

  • SHARE

R-body project

今回、“受講生の声”をいただいたのは、

Conditioning Coach Mentorship Program Basicコースを受講された、

長谷川政之さんです。

 

長谷川さんは、はせがわ整骨院の院長として活躍されています。

はせがわ整骨院

http://www.hasekotsu.jp/

 

整骨院のコンセプトを「施術とコンディショニングの場所」と定め、

ミッションは「関わる方の人生をより豊かに」とし、

整骨院を“痛いから来るから痛くなる前に来る”と変えられるよう、

日々アスリートをはじめ一般の方に向けて

コンディションニングの普及をされています。

 

 

Q.受講前にどのような悩みを抱えていましたか?

柔道整復師として整骨院にて

主に外傷やスポーツ障害のクライアントを診ていますが、

それ以外の肩こり・腰痛などのクライアントで、

施術をしても最後の最後がとり切れない。

もしくは長期化してしまう方もいらっしゃいました。

そういった慢性疾患に対する

他のアプローチがほしいと思っていたのと、

アスリートのパフォーマンスを

より向上させることが出来ないか悩んでいました。

 

Q.なぜConditioning Coach Mentorship Program Basicコースを受けようと思われましたか?

今までも痛みの原因を探すために

動作をチェックしたり

歩行・日常生活動作指導なども行っておりましたが、

施術家目線(メディカル目線)以外に

ジムで働く方やトレーナーの方(フィジカル目線)は

どのように施術をしないで痛みに立ち向かっているのか興味がわき、

いろいろ検索していたところR-body project さんにたどり着きました。

そしてたまたま高校の野球部の後輩が

R-bodyさんで働いているのを知り、

彼にBasicコースについて詳しく聞いて、

自分が求めていたものと一致したので受講しようと思いました。

 

Q.Basicコースを受講された感想を教えてください。

Basicコースを受講して、

フィジカル目線でより深く動作解析や

コーチングが出来るようになったのが大きな収穫でした。

動作の修正手順なども体系化することにより、

再現性が高くなったのもよかったと思います。

そして、何より

最高の仲間と楽しく学べたのが一番でした!

オンラインでも大手町店で実技をした際も、

治療家からトレーナー等他業種の方と

それぞれの視点でディスカッションできたのが

最高に有意義で楽しかったです。

同期受講の皆さんありがとう!

 

Q.Basicコースを受講された後、どのような変化がありましたか?

 さっそく自院にコンディショニングエリアを設け、

慢性疾患の方やアスリートに対し動作評価を行い、

代償動作に対する修正+3Dストレッチ等を指導するようにいたしました。

今までは「筋肉」に対するストレッチ指導でしたが

3Dの観点から上記のように変更しました。

初診のクライアントからも

「今までの接骨院と違った視点で見てくれているからこれからが楽しみ」

と言われたので、あとは結果を出すのみです!

まさに知って終わりではない、

できて終わりでもない・・・ですね(笑)

 

Q.どのような方にConditioning Coach Mentorship Program Basicコースをオススメしたいですか?

柔道整復師やPTの方等の治療家は

メディカル面に強いので、

こういったフィジカル面も深掘り出来ると、

更にクライアントに結果が出せると思うので

治療家の方におススメしたいです!

出来れば思考が偏らないうちに

メディカル・フィジカルの両輪を固めた方がいいと思うので

学生にもオススメだと感じました。

 

最後に、

オンラインで「動作の見る目編」を担当して下さった本間様・宮山様・関上様、

「コーチング編」を担当してくださいました酒井様・真田様、

この度はこのような素晴らしい場を設けて頂き、

本当にありがとうございました。

 

END:2020.12.12

カラダのくすり箱トップへ戻る
PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com