新年を万全のコンディションで迎えるために

  • SHARE

松本 柊生

皆様、こんにちは!
メリークリスマス!


改めまして今年4月に入社いたしました松本です!
本日は僕がコラムを担当させていただきます!


今年も気付いたらクリスマスイヴですね。
1年があっという間に感じます。


今年のクリスマスはコンディショニングアイテムを
友人の誰かにプレゼント(押し売り)しようかと思っております。

コンディショニングアイテムといえば
荒木コーチが今月初めのコラムで紹介しておりますので
ぜひそちらのコラムもご覧ください!
https://r-body.com/blog/20211203/8064/



前置きが長くなりましたが、
今回は「新年を万全のコンディションで迎えるために」
というテーマでコラムを書かせていただきます。


まず結論から言いますと
毎日コンディショニングをしていきましょう!ということです!!


12月28日からR-bodyもお休みをいただきますので
コンディショニングの時間も限られてしまうと思います。


そこでそのままトレーニング中断してしまうと
どんなことが起こるのか
簡単に説明させていただきたいと思います。





まずトレーニングには原理原則というものが9つあり、
そのうちの一つの可逆性の原理というものがあります。

この可逆性の原理は
トレーニングを中断してしまうと
カラダはトレーニングをする前の状態に戻っていくというものです。




具体的には3〜4週間程から
筋力の低下が起きてくると言われています。

なので2週間程トレーニングをしなくても
筋力が落ちてしまうということは
ほとんどないということです。



ですが!



最大酸素摂取量や代謝能力などの
持久力的な能力に関しては
4週間以内でも低下してしまうと言われています。


会員の皆様の中には
ランニングをされる方も多くいらっしゃると思いますので
この点は特に注意して年末を過ごしていただければと思います!


特に運動を始めたばかりの方が
短期間で得たトレーニング効果は
効果が失われていく時間も短期間と言われているので
しっかりと運動習慣化していくことが大切ですね!!




ただ、
「せっかくの年末なのでゆっくり休んで過ごしたい!!」
というのもコンディショニングの1つと言えると思います。


なので皆様には
無理のないように隙間時間などを活用して
短時間でも毎日、
コンディショニングに触れてもらえたら嬉しいと思っております。



年末は施設に来れないという方も
オンライングループセッションが
年内28日まで毎日配信しておりますので
ぜひそちらもご活用ください!



それでは皆様にとって
今日が素敵なクリスマスイヴになりますように!

そして良いお年をお迎えください!

END:2021.12.23

カラダのくすり箱トップへ戻る