年末年始をベストコンディションで迎えましょう!

  • SHARE

井出 和徳Conditioning Coach

皆さん、こんにちは!

本日は井出が担当させていただきます。

 

あっという間に2022年もあと1ヶ月となりました。

寒さも一気に本格的になってきましたね。

これだけ寒い日が続きますと皆さんの普段の姿勢は

寒さに耐えるためにこんな姿勢になっていないでしょうか?

頭が前に出て肩がすくみ、背中が丸まった状態です。

 

このような姿勢が続くと

慢性的に首や肩の筋肉に負担をかけてしまい、

その筋肉が過度に緊張してしまいます。

そうすることで血液循環が悪くなり、

疲労物質が溜まります。

 

そのような状態が続くとどうなるか。

 

そうです。

 

皆さんも誰もが悩んだことがあるかもしれない首・肩こりになります。

首や肩がこってしまうと辛いので

何をするにも億劫になりますよね。

 

そんな状態では年末年始を

楽しく過ごせないのではないでしょうか?

そこで今回はそんな首肩こりを予防

そして解消するためのストレッチと

エクササイズを1つずつ紹介します!

 

・首のストレッチその①

<実施方法>

背筋を伸ばして、顎を引きながら頭を下に傾けます。

首から肩にかけて気持ちよく伸びる強さで頭を下に押します。

気持ちよく伸びたらその状態を保持して深呼吸を5回します。

 

・首のストレッチその②

<実施方法>

背筋を伸ばして、片方の手はお尻の下に引いてもう片方の手で気持ちよく伸びる強さで頭を横に倒すように引っ張ります。

気持ちよく伸びたらその状態を保持して深呼吸を5回します。

 

・ポスチャーチェック

<実施方法>

立った状態でお尻とお腹に力を入れます。

お尻とお腹に力を入れた状態を保持しながら

肩甲骨と肩甲骨の間に指1本挟むような意識で肩甲骨を寄せます。

寄せた状態を維持したまま首肩をすくめます。

すくめた状態で3秒保持したのちに脱力します。

上記の動作を5回繰り返します。

 

以上になります。

 

これらのエクササイズのいいところは

仕事中や休憩時間などの場所を選ばず

ちょっとした時間に実施できる点です。

コンディションを整えるためには

エクササイズの習慣化は

とても大切なキーワードです。

 

より良いコンディションで

2022年を乗り切るために

ぜひ取り入れてみてはいかがでしょうか?

 

 

END:2022.12.09

 

ーーーーーーーーーーーー
店舗情報について
大手町店:https://r-body.com/center/otemachi/
柏の葉店:https://r-body.com/center/kashiwanoha/

カラダのくすり箱トップへ戻る