BasicコースConditioning Coach Mentorship Program

トレーニング指導の経験がなく、コンディショニングを基礎から学びたい方にオススメのコース

Basicコース
ー専門知識“0”から痛みの再発防止や予防、スポーツのパフォーマンスアップができるコンディショニングコーチへー
痛みの再発防止や予防、スポーツのパフォーマンスアップのためには、機能的なカラダづくり=フィジカルコンディショニングが必要と私達は考えています。
そのために効果的なエクササイズを学び指導できるようになるのが本コースです。

指導者として大切なことは、なぜケガが起こってしまうのか、何をもって機能的なカラダと言えるのか、その根本を理解することにあると私達は考えています。
コンディショニングトレーニング指導に必要な知識や技術を座学と実践を通して学ぶことで、How toだけでなく、Whyを理解した指導者になることができます。

こんな方にオススメです

  • 選手の痛みの再発防止や予防、スポーツのパフォーマンスアップに必要なトレーニングを取り入れたいスポーツ指導者の方
    本コースでは、「ケガが起きる原因」や、「パフォーマンスアップに必要なカラダの機能」について学びます。
    そして、選手の痛みの再発防止や予防、パフォーマンスアップに必要なコンディショニングトレーニングを指導できるようになります。
    選手の痛みの再発防止や予防、スポーツのパフォーマンスアップに必要なトレーニングを取り入れたいスポーツ指導者の方
  • コンディショニングトレーニング指導を始めたいインストラクターの方
    本コースは、コンディショニングトレーニングを取り入れたいヨガやピラティスなどの、インストラクターの方々がコンディショニングトレーニング指導を行うことができるようになるためのコースです。

    コンディショニングトレーニングを取り入れる事で、クライアントの痛みの再発防止や予防、スポーツのパフォーマンスアップを行うことができるようになります。
    コンディショニングトレーニング指導を始めたいインストラクターの方
  • 痛みの根本原因を運動で改善したい治療家の方
    痛みの根本原因を改善するためには運動が必要不可欠です。
    本コースでコンディショニングトレーニング指導に必要な基礎知識と、エクササイズを学び、最短でサービスとして提供できるようになるためのコースです。

    受講後、よりクライアントのご要望やカラダの特徴に合わせたパーソナルな指導をしたい方は、Proコースの受講を推奨しております。
    痛みの根本原因を運動で改善したい治療家の方

受講の流れ

  • Basicコース
    • 理論編(オンデマンド学習形式)
    • 指導編(対面形式) 6時間✕2日
  • オンライン認定試験 合格
  • 認定

■受講イメージ

カリキュラム

理論
(オンデマンド)
・コンディショニング概論
・機能的動作の原理原則
(1)Gravity(重力)
(2)Mostability(可動性と安定性)
(3)Kinetic Chain(運動連鎖)
(4)3 Dimension Movment(3面運動)
(5)Loading & Unloading(力の吸収と力の発揮)
・Integrated Movement Approach(IMA)
※原理原則に基づくコンディショニングトレーニングの具体的方法
・IMAに基づくプログラム デザイン
・Reach Program®
※運動指導者向けコーチングプログラム
・カラダの構造と傷害に関する知識
・コンディショニング エクササイズ
Movement Prep
(1)背骨のストレッチ
(2)肩回しストレッチ
(3)ももの付け根のストレッチ
(4)お尻のストレッチ
(5)もも裏のストレッチ
(6)ふくらはぎのストレッチ
CORE
(1)クランチ
(2)フロントブリッジ
(3)サイドブリッジ
(4)ブリッジ
Balance
(1)チューブウォーク
(2)シングルレッグ ヒップ フレックス
(3)シングルレッグ ルーマニアン デッドリフト
Strength
(1)ベントオーバーロウ
(2)ラットプルダウン
(3)プッシュアップ
(4)アーノルド プレス
(5)スクワット
(6)デッドリフト
(7)フロントランジ

 

実践訓練
(対面形式)
・Reach Program®に則ったコンディショニング指導実践

 

利用料金(税込表示)

項目 料金
Basicコース 受講料
※認定試験料込み
111,100円

 

継続教育単位

NSCA :1,2CEU(A)

受講者の声を見る

開催日程

Basicコース 無料イントロダクションセミナー 「ライフパフォーマンスの土台となる ケガをしないカラダ作りのために必要なこと」
R-body ACADEMY Basicコース札幌開催(2024年3月開催)
  • 2024年3月23日(土)、3月24日(日)各10:00〜17:00
    受付終了
R-body ACADEMY Basicコース大阪開催(2024年3月開催)
  • 2024年3月23日(土)、3月24日(日)各10:00〜17:00
    受付終了
R-body ACADEMY Basicコース東京開催(2024年2月開催)
  • 2024年2月17日(土)、2月18日(日)各10:00〜17:00
    受付終了
R-body ACADEMY Basicコース東京開催(2023年12月開催)
R-body ACADEMY Basicコース東京開催(2023年10月開催)

その他のコース

Proコース

R-bodyで行っているコンディショニングトレーニングサービスを習得するコース
(新カリキュラムへの切り替え予定です。現行カリキュラムは11月開催のPhase2を以って終了いたしました)

Proコース

こんな方にオススメです

  • 痛みやスポーツパフォーマンス低下の原因を評価できるようになりたい方
  • カラダの機能を改善するためのコンディショニングプログラムの作成方法や効果的なエクササイズを学びたい方
  • クライアントの動作改善に必要なコーチングスキルを身につけたい方
  • R-bodyやR-body関連施設で働きたい方
Partner Stretchコース

R-bodyが実践しているパートナーストレッチを、実技を通じて学ぶコースです。

Partner Stretchコース

こんな方にオススメです

  • ①R-bodyが実践しているパートナーストレッチの方法を学びたい方
  • ②機能解剖学を理解し、機能改善につながるストレッチを行えるようになりたい方
介護コース

介護士として働く人々が、ヒトのカラダの構造や機能的なカラダをつくるための原理原則を理解し、実際に指導できるところまでを一貫して学ぶコースです。
“介護士自身の機能改善とケガをしないための知識や運動方法を身につけること”
“利用者様の運動機能を改善できる介護士になること”を目指します。

介護コース

こんな方にオススメです

  • ①日々の介助動作においてカラダに痛みや不安がある方
  • ②機能改善に効果的な運動指導ができるようになりたい方
  • ③利用者様への運動指導で伝え方をうまくしたい方
NASM-PES Online資格取得コース

米国の理学療法士であるマイケル・クラーク博士が作った資格です。
リハビリテーションからパフォーマンスアップに共通して必要となる、機能改善に関する幅広い知識を身につけることができるコースです。
※コース終了後、米国が認定する“NASM-PES”の資格取得が可能です。

NASM-PES Online資格取得コース

こんな方にオススメです

  • 機能改善に関する幅広い知識を学びたい方
  • 国際基準の資格を取得したい方
オンデマンド学習教材

R-body開業以来約20年に渡って蓄積したデータと経験を元に作成したコンディショニングトレーニングメソッドを学べる動画教材

オンデマンド学習教材

こんな方にオススメです

PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com