PES Q&A

  • SHARE

Q1
NASM-PESの特徴について教えてください。


A

NASM-PES(パフォーマンス・エンハンスメント・スペシャリゼーション)は、体系立った指導方法を学び、パフォーマンスアップだけではなく外傷・障害のリスクを最低限に抑えながらクライアントに合ったメニュー判断が出来るようになります。

 

NASM-PESで学べる特徴の一つに、NASM独自の「Optimum Performance Training(OPT)™ モデル」があります。

 

OPT™モデルとは科学的かつスポーツ医科学に基づく研究に裏付けられた、業界初の包括的なトレーニングシステムです。

OPT™モデルをベースに作られたNASM-PESのプログラムは、柔軟性、コアの安定性、パワー、スピード、敏捷性なども含め、パフォーマンス向上のために必要なあらゆる要素を網羅しています。

また、動作のメカニクスを学ぶことができるカリキュラムになっているため、筋の構造的な変化だけでなく、機能を向上させるために必要な要素を学ぶことができるのが特徴です。

 

Q2
PES資格取得後のメリットや活動先について教えてもらえますか?


A

筋力アップに留まらず、「走りやすくなった」「膝の痛みが軽減した」など、機能面での変化をクライアントに提供できるようになります。

資格取得後には、パーソナルトレーニングジム、フィットネスジム、治療院といった現場で活躍されています。

 

Q3
3回とも試験に落ちた場合は再受講できますか。


A

受験回数が3回を超えますと、それ以降は1回ごとに再試験料金を本国にお支払いいただく必要がございます。
再試験料金は99ドル(日本円で約1万円)です。
※1年間の期間延長及び3回試験が受けられます。


こちらはクレジットカードにて直接本国にお支払いいただきますので、
本国と英語でのやり取りが必要になります。
ご対応が可能な場合、NASM本国ホームページの左上に電話番号がございますので直接ご連絡いただけますと幸いです。
ご自身での対応が難しい場合は、弊社でサポートサービスを行なっております。

 

サポート費用に関しましては試験料(約1万円)に事務手数料を合わせまして16,500円です。
(お支払いは口座振込となります)

サポートをご希望の場合はMentorship事務局までご連絡ください。

 

Q4
パソコンがなくても受講はできますか。


A

受講は基本的にパソコンを推奨しておりますが、携帯やタブレットでも受講は可能でございます。
ですが、試験はNASM本国サイト(海外のサイト)より受験していただきますので十分なネット環境を揃えた上で受験をお願いしております。


これまでに携帯やタブレットで受講された事例はありましたが、推奨環境から外れると受講環境の保証が出来かねます。
(試験問題が文字化けしたりなどのエラーが起こる可能性がございます)


以下利用推奨環境です。
・推奨ブラウザ Google Chrome、Safari
・推奨画面サイズ 1280×1024pixcel以上
・推奨通信速度 1Mbps以上
・Adobe Flash Player(Version10.0.0以上)

 

【オペレーティングシステム】
・windows 7以降
・Mac OS X 10.7以降
・Ubuntu 10以降
・Linux OS 11以降(64bit)

 

その他ご不明点等ございましたら、mentorship事務局までお問い合わせください。

 

【Mentorship事務局】
mentorship@r-body.com

 

お知らせトップへ戻る