スポーツ医学の専門誌に寄稿しています

  • SHARE

スポーツ医科学の最新情報誌である

「臨床スポーツ医学第40巻(2023年1月1日発行)」に

東京2020オリンピック・パラリンピックレポート「コンディショニングサポートメンバーのコアスタッフとして選手村フィットネスセンターで活動」

というテーマにて弊社チーフテクニカルオフィサーの荒井が寄稿させていただきました。

選手村フィットネスセンター内での、アスレティックトレーナーとしての活動についてご紹介しています。

選手村内で今までにない新たな取り組みである、医療連携によるトータルコンディショニングで各国の選手をサポートさせていただきました。

コンディショニングサポートメンバーの役割や選手との関わり方について具体的に紹介させていただいております。

 

将来的にアスリートのトレーナーを目指す方や、オリンピックなどの世界的な大会に関わりたい方、アスレティックトレーナーの仕事にご興味のある方はぜひご覧ください。

発行元の文光堂様やAmazonにて発売されています。

お知らせトップへ戻る