• 会員予約ページ
  • サービス体験事前アンケート
  • SHARE
  • R-body Conditioning service in Singapore!

    宮山 卓也コンディショニングコーチ

    皆さんこんにちは!

     

     

    今回は先日行ったシンガポール出張のことについて

    投稿致します!

     

     

    羽田―シンガポールは意外と7時間もかかるのですね。

     

     

    シンガポールはキレイ!と聞いたことありましたが

    空港から本当にキレイでした!

     

    空港の様子とスーツケースを待つ弊社代表鈴木です。

     

    今回は鈴木と共に出張に行かせて頂きました。

    かつて選手の帯同で世界を飛び回っていた時
    スーツケースがなくなることもしょっちゅうあったようです。

     

     

     

    ホテルに到着して早速行ったことは、

    プール!!

    ではなく、

     

     

     

    フィットネスルームの見学です。

     

    トレーニング機器、広さ、デザイン、配置方法などなど

    R-bodyに活かせるものがないか、いろいろと物色します。

     

     

    以前R-bodyのfacebookで紹介しましたが、

    タイのChiva-Som(医療法人)というヘルスリゾートでサービスを行いました。

     

    そこで出会ったシンガポール人が、

    「R-bodyのサービス素晴らしい!」ということで

    お招き頂いたのが今回の経緯です。

     

     

    お招き頂いた方の家に伺い、

    その方の知人やビジネスパートナーの方のカラダを評価してエクササイズを提供する、

    ということをたくさん行いました。

     

     

     

    そして我々もマレーシアの企業の方が持ってきた

    EMSスーツを体験。

     

     

    EMSとはElectrical Muscle Stimulationの頭文字です。

    世界的に超有名なサッカー選手が腹筋に着けているもの

    で一般の方にも認知されているかもしれなですね。

     

     

    それを全身に装着するのがEMSスーツです。

     

    スーツに電気を流して筋肉をたくさん刺激し、

    通常のトレーニングで得られる筋活動を短時間で得られる、というのが特徴です。

     

     

     

    どれほどのものなのか、体験しました。

     

    開始前はまだ笑顔がありました。

     

     

     

     

    始まると、想像以上の電流が!!

     

     

    鈴木もこの表情

     

     

     

    そして電流が止まると一気に開放感が

     

     

     

     

    翌日はこのスーツを着てランニングをして、感じた事のない独特な筋肉痛が残りました。

     

     

     

    短時間でも1時間以上動いたような疲労感を覚えたことは確かです。

     

     

    今日はこのあたりにして、続きはまた続編で

    投稿したいと思います!

     

     

    個人的にもR-bodyにとっても沢山の気づきをもらえた出張となりました!

     

     

    See you soon!!

     

     

    END:2018.08.27

    同じトレーナーが書いた記事はこちら

    同じテーマの記事はこちら

    カラダのくすり箱トップに戻る
    pagetop
    ©️ R-body project CO., LTD. All rights reserved.