Reebok One登録者向けのセミナーを致します!Part2

  • SHARE

R-body project

 

R-bodyはReebokとパートナーシップを結んでおります。

詳しくは前回のコラムをご覧下さい。

https://r-body.com/blog/20180709/939/

 

R-bodyとReebokならではのコラボ!

今回はヨガインストラクターの方に向けた内容になっております!

前回に続き弊社鈴木がセミナーを務めます。

ヨガのポーズを「Functional Training理論」の

5大原則を踏まえて考えてみるとまた新しい気づきがあるかもしれません。

ヨガを指導されてる沢山の方にお集まり頂けると幸いです!

 

写真は市川さんのヨガのチャイルドポーズ・・・

ではなく胸椎伸展のエクササイズですね!


 

【セミナータイトル】

「ヨガの動作から考える動作分析」

クライアントがポーズを上手くできない時、正しいポーズに導くことができてますか?

身体本来の関節運動が正しく理解できていなければ、

クライアントがポーズをとれない理由を見つけるのは困難かもしれません。

ポーズができないときに関節にどのようなことが起きてるのか?

なぜその動作ができないのか?

それらを見る目と関節動作の仕組みを知るが必要あります。

ファンクショナル トレーニングの原理原則である、

「Functional Training理論」の5大原則を理解し、動作の見る目を養い、

動作の改善方法を提案できるヨガインストラクターになりましょう!

開催日時:1013日(土) 12:00-15:00 

 

詳細はこちらから:https://goo.gl/LixZr3

カラダのくすり箱トップへ戻る