コンディショニングセンターは宿題サービスもやってます!

  • SHARE

酒井 正洋Conditioning Coach

みなさん、こんにちは!

 

R-bodyでは健康なカラダ作りを目指すため、

コンディショニングの重要性をお伝えしています。

コンディショニングの一つである運動で、ポイントになるのが「質と量」です。

 

運動でしっかりと成果を出すためには

「トレーニング動作の精度(質)」が大切で、

カラダ本来の機能を引き出すためにも

正しくカラダを動かせることはとても重要になります。

そして、トレーニング動作の精度(質)と同じくらい大事なのは

「運動の頻度(量)」です。

いくら精度の高いトレーニング動作を行えていても、

週に1回の運動頻度では大きなトレーニング効果は望めません。

大切なのは「質」と「量」の両方です。

 

お客様とのやり取りで、

「トレーナーの方に見てもらわないとちゃんとトレーニングが

出来る自信がないしうまく出来ないと、かえってカラダに良くないから

一人ではやりませんでした。」とよく言われる事がありますが、

そんなことはありません!

 

当たり前のことですが、

トレーニングで成果を出すためにはトレーニングを”やらないと”成果は出ません。

自分だけで行うトレーニングが、

トレーナーが付いて実施するパーソナルトレーニングの

トレーニング動作の精度より2割~3割トレーニング動作の質が落ちても、

やらないよりやった方が確実に良いのです。

そこでR-bodyが大事にしているのが宿題サービスです。

R-bodyでは日々のコンディショニングセッションで、

毎回宿題を提供しています。

 

次回のパーソナルトレーニングまでに、

実施してきて欲しいコンディショニングメニューをご提案しています。

 

宿題を通じて日々の生活内でのコンディショニング習慣を作り、

トレーニング頻度を増やすのも目的の一つになります。

 

宿題の内容はコンディショニングが日々の生活の中で習慣化できるように、

お客様の生活状況を聞きながらメニューを提案しています。

 

ぜひ、毎回のパーソナルセッション後の

宿題のテイクアウトサービス(笑)もお楽しみにしてください!

 

文責:酒井

END:2018.09.25

カラダのくすり箱トップへ戻る