月刊NEXT 『整形外科系メディカルフィットネス最前線』​掲載情報

  • SHARE

R-body project

弊社代表鈴木が
トレーナーの視点からの注目動向​​
​「コンディショニング」をキーワードに メディカル分野の専門家と連携を​

という記事を書いております。

 

スポーツドクターの視点からの注目動向​としては運動療法のニーズがさらに高まっていることが書かれております。

 

​この記事は下記リンク先の​デジタルブックからも閲覧することが可能です!

https://www.fitnessclub.jp/next/e-book/next140/#page=1

 

​月刊NEXT

https://www.fitnessclub.jp/next/​

 

 

 

益々、​自分で自分のカラダのコンディションを整えられることが​必須となってきます。

11月に入り一段と寒くなりましたが

日々のコンディショニングを欠かすことなく元気に過ごしていきましょう!

 

END:2018.11.03

 

 

 

 

カラダのくすり箱トップへ戻る