セミナー案内「TMDU SPORTS MEDICINE SYMPOSIUM 2019~多職種によるトータル医科学サポートを議論する~」

  • SHARE

R-body project

弊社代表鈴木も登壇する
「TMDU SPORTS MEDICINE SYMPOSIUM 2019~多職種によるトータル医科学サポートを議論する~」

東京医科歯科大学にてスポーツ医学のシンポジウムが行われます。

2020東京オリンピックを来年に控え、
アスリートサポートにとって大切なことは何か、各専門の先生方のお話を聞けるチャンスとなります。

興味のある方は是非お越しください!

【開催日】
2019年 3月21日(木・祝) 13:00~16:30 (開場12:30)
     
TMDU SPORTS MEDICINE SYMPOSIUM 2019
~多職種によるトータル医科学サポートを議論する~

プログラム
1) 赤間 高雄
東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会 メディカルディレクター
「東京2020オリンピック・パラリンピックでのアスリートメディカルサポート」

2) 奥脇 透
国立スポーツ科学センター スポーツメディカルセンター センター長
「ハイパフォーマンススポーツセンターとしての役割」

3)金岡 恒治
早稲田大学スポーツ科学学術院 教授
「競技団体のメディカルサポート 水泳競技会場におけるメディカルサポート体制」

4) 片寄 正樹
札幌医科大学 保健医療学部 教授、
東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会 大会運営局アドバイザー
「選手村総合診療所ポリクリニック 理学療法部門について」

5)柳下 和慶
東京医科歯科大学 スポーツ医歯学センター センター長
「選手村総合診療所ポリクリニック 整形外科部門について」

6) 鈴木 岳
日本オリンピック委員会(JOC)情報・医科学専門部医学サポート部員
株式会社R-body project 代表取締役
「Polyclinic とFitness Centre との連携」

オリンピック・パラリンピックに向けた大会中メディカルサポートに向けて、
各専門のトップランナーの先生方をお招きします。 

医療従事者やトレーナーの方など、アスリートのサポートに関わる皆さまのご参加をお待ちしています!

申し込みはこちら

申込締め切り3月8日
カラダのくすり箱トップへ戻る