R-Conditioning Coach養成講座 受講生の感想

  • SHARE

R-body project

3月は

広島、福岡、京都、東京と4都市で
R-Conditioning Coach養成講座 を開催しておりました!

毎週のように講師を担当するメンバーが各地に向かっておりました。

 

今回のコラムでは受講生にいただいた感想の一部をご紹介します!

 

他のセミナーと比べてアウトプットや実際の臨床までその場で答え合わせが出来たのもあってか、
現場に戻ってからの活用が多くできました。
セミナーの内容はとても濃ゆく、
常に頭をフル回転させていたので改めて現場のやり方を変えようと思わされました。
そしてアウトプットすることの必要性をとても感じ、スタッフにもそういった指導教育をしていこうと思いました。
ありがとうございました。

 

 

本当はこのセミナーでR-bodyさんが実践されている種目を知りたい・学べそうだな、
と思い受講したのですが・・・
実際に参加してみて、種目はどういったものでも5大原則からその動きや動作不良を見極め、
しっかり伝え、改善していくことがより大事なんだと分かり、
これまでのトレーニング・”ただただ鍛える”という観点から
もう一つ高いレベルで動作を見る意識が付いた事にすごく満足している。
今後も継続してこの意識を持ち、より良い『動作を見る目』と『コーチング力』を高めていきたいと感じた。

 

再受講ということで参加させていただきましたが、
アカデミーの講師の豊富さにより、より多くの意見や考えを学びました。
しっかりと5原則に基づいて動作を見る目とコーチング力が養われたと思います。
アカデミーの目的にも仰っていたように、
受けて終わりではありません。
目の前のお客様を変えて初めてアカデミーを受けた甲斐があると思うので、
そこは追求してこれからやっていきたいです。ありがとうございました。

 

トレーナーという仕事に対する考え方が変わってきました。
先生と生徒のような上下な関係じゃなく
、並列な関係でコーチングしてリードしていくことで、
クライアントが気づいていく関係作り。
五大原則というブレない軸のなかでトレーニングをみていく評価の目を作る事が出来てきたのが
今回の講習での成果でした。

 

 

4月以降も開催が決まっております。
https://r-body.com/academy/

また多くの同志の方と出会えるのをR-body一同で楽しみにしております!

END:2019.03.29

カラダのくすり箱トップへ戻る
PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com