気づかいとは・・・

  • SHARE

藤井 翔太Conditioning Coach

皆さんこんにちは!

本日は、最近読書をする習慣ができた藤井が担当します!

本から学ぶことはとても多いので皆さんに内容をシェアさせていただこうと思います!

今日お伝えする本は、「ANAの気づかい」という本です。

この本は、航空会社のANAの社員が実践してきた

気づかいについてまとめている本です。

まず、気づかいとは・・・

ネットで調べるとこのようなことが書かれています。

気をつかうこと。心づかい。配慮

好ましくないことが起こるのではないかという心配。おそれ。

ANAの気づかいとは、、、想像すること。定義は二つです。

①気づかいとは、「相手のこと」を想像する習慣

②気づかいとは、「一歩先のこと」を想像する習慣

気づかいとは「くせ」「習慣」のこと。

慣れれば歯磨きをすることのように自然とできくる。

→キャリアに関係ない。だから誰でもできること。

大淵トレーナーのコラムにもあったように、

習慣にすることがとても大事ということです!!!

日常的な気づかいがあるからこそ、

日々のコミュニケーションが取れているのだと感じました。

詳しい内容は皆さんも読んでみてください!

また今後のコラムでも本から得たことをシェアしていきたいと思います!

ではまた次回!!!

END:2019.04.02


Warning: array_shift() expects parameter 1 to be array, bool given in /home/rbody/r-body.com/public_html/wp-content/themes/r-body/single-blog.php on line 134
カラダのくすり箱トップへ戻る