• 会員予約ページ
  • サービス体験事前アンケート
  • SHARE
  • お客様の声 Vol.2

    R-body project

    お客様のコンディショニングエピソードを紹介します。

    Aさんは、運動が苦手で、

    コンディショニングを始めたきっかけは、

    肩こりの改善と、カラダを引き締めること。

    運動が苦手だったAさんは

    R-bodyに通っている会員様の紹介ということもあり、

    続けてみることに。

    最初はトレーニングの動作をなかなか習得できず、

    R-Bodyスタッフからはストレッチしっかりしましょう!

    と宿題を提示され、日々諦めずに取り組んでいました。

    最初の課題は股関節と体幹部の協調運動をしっかり行うということ。

    「3年通ってやっと腰が反らないようになってきた!

     肩こりもR-bodyを始めてからなくなって、

     今では週2回のR-bodyと家でのストレッチは習慣化している!」

    Aさんのカラダは3年でいつの間にか良くなっていたそうです!

    「自分を信じて、トレーナーを信じて

     日々努力してやってきた結果が実って嬉しい!」

    と、仰っていました。

    Aさんはそれだけに留まらず、

    ご自身のカラダに変化があったことをきっかけに、

    カラダの仕組みに興味を持たれ

    R-bodyのYoutubeにある『解剖学』を全て見たそうです。

    R-body Youtube(構造解剖学編)とは・・・↓↓

    https://www.youtube.com/watch?v=fAP_jiQuwYc

    「なんでここが痛いんだろう?」と、

    トレーナーに相談しストレッチやエクササイズを教えてもらっ

    て痛みがなくなったときに

    「カラダは繋がってるんだなあ」と実感され

    解剖学を勉強するようになり、

    さらに・・・!

    「9月のR●ACADEMYに参加しようかな!」と

    より勉強の意欲が出てきたそうです。

    ※R●ACADEMYとは・・・https://r-body.com/academy/

    自分のカラダを自分で理解し整えていく、

    まさに理想の形です!

    自分の人生の可能性を広げることは素晴らしいことだと思いました。

    私たちも、引き続き

    全力でサポートさせていただきたいと思います。

    END:2019.07.29

     

    同じトレーナーが書いた記事はこちら

    同じテーマの記事はこちら

    カラダのくすり箱トップに戻る
    pagetop
    ©️ R-body project CO., LTD. All rights reserved.