失敗は成功のもと

  • SHARE

真田 貴弥上級Conditioning Coach

皆さんこんにちは!

真田です。(自称R-body読書愛好会の会長でございます)

本日も私の好きな本に書かせて頂きます。

 

いきなりですが、

仕事は多くの方が

人生の多くの時間を費やすことだろうと思っております。

その時間をどう過ごすのかは、

全て自分次第と私は思っております。

 

皆様は仕事で失敗したという経験はありませんでしょうか?

 

私は恥ずかしながら日々失敗の連続です・・・笑

 

失敗自体は良くないことですが、

その失敗から何も学ばず、

日々過ごしてしまうことの方が非常に勿体無いと感じます。

 

多くの方が当たり前と思うかもしれませんが、

今後は同じ過ちをしないように、

振り返りと次への対策が重要と感じます。

 

そんな失敗の多い私に、助けとなる本がありました。

「先にしくじる」著 山崎裕二

 

ざっくりの内容は

「考えて行動することは大事ですが、

その考えの中に事前に失敗することを考慮し

失敗しないように準備する」

というプレモータム・シンキングが重要とのことです。

命が関わる失敗の許されない医療の現場から考えられた言葉

 

「なぜ失敗が起きるのか」を

7つのバイアスの解説をしながら理解を深めていきます。

 

しかし、失敗したことばかり考えると、

脳の中で何度も失敗した経験を繰り返してしまいますね・・・

最後は成功のイメージトレーニングも忘れずに行い、

どちらも事前に準備が整った状態で進められれば

最高と感じる今日この頃です。

 

怪我をしないカラダを作る事前準備は

R-bodyのコンディショニングで!!

コンディショニングは不調による不定愁訴の予防に効果的です!

 

END:2019.08.22


Warning: array_shift() expects parameter 1 to be array, bool given in /home/rbody/r-body.com/public_html/wp-content/themes/r-body/single-blog.php on line 134
カラダのくすり箱トップへ戻る