• 会員予約ページ
  • サービス体験事前アンケート
  • SHARE
  • 私の好きな本について③

    真田 貴弥コンディショニングコーチ

    皆さんこんにちは!

     

    真田です。(自称R-body読書愛好会の会長でございます)

     

    本日も私の好きな本について書かせて頂きます。

     

    「非常識な成功法則」著 神田 昌典

    「将来の夢を紙に書く」

     

    皆様は書いたことありますでしょうか?

     

    字を紙に書くことは日常茶飯事ですが、

     

    夢を書くということは

     

    当たり前のようで意外にないと私は思いました。

     

    小学校の卒業文集で書いた記憶がありますが、

     

    今となっては思い出せないですね笑

     

    この本では成功法則に関して、

     

    筆者の経験と

     

    とても人間味あふれる感情で書かれています。

     

    その中で、なぜ紙に書くと実現するのかが

     

    知ることができます。

     

    脳のメカニズムの話や

     

    「やりたいこと」「やりたくないこと」を明確にするなど

     

    夢を書くための「なぜ」を

     

    第1の習慣から第8の習慣まで丁寧に教えてくれます。

     

    夢を書く以外にも

     

    自分自身に肩書きを決めるなどもあります。

     

    筆者は「スーパー・エナジャイジング・ティーチャー」だそうです。

     

    エネルギーを与える教師ということでしょうか。

     

    私なら「スーパー・フィジカルファンクショナル・コンディショニング・コーチ」でしょうか。

     

    または「とにかく元気を与える人」でしょうか。

     

    カタカナよりはしっくりきている気がします。

     

    などなど、自分の脳みそに汗を掻きながら、

     

    夢を書くことができます。

     

    夢を紙に書くことで

     

    夢を叶えるためのドライブを駆けることが出来そうです!

     

     

     

     

     

     

     

    END:2019/12/17

    同じトレーナーが書いた記事はこちら

    同じテーマの記事はこちら

    カラダのくすり箱トップに戻る
    pagetop
    ©️ R-body project CO., LTD. All rights reserved.