• 会員予約ページ
  • サービス体験事前アンケート
  • SHARE
  • スポーツを楽しむためにも、コンディショニングを!

    小野寺未来コンディショニングコーチ

    みなさん、こんにちは!

    今回は小野寺が担当します。

    先日私はスノボをしてきました!

    みてください。

    この真っ白な景色を!笑

    東京では考えられない景色が広がっていました!

    そして、今年初のスノボは、

    最初は恐怖心でうまく滑れませんでしたが、

    身体は覚えているもので、

    何回か滑ると感覚が戻って来て、

    滑れるのが楽しくなって来ました(^^)

    そして、滑って行くと、私の身体に異変が・・・!

    右膝に痛みのような違和感が出て来たのです。

     

    なんでだろうか?と考えると・・・

    私はレギュラースタンスで右足を後ろで滑っています。

    ですので、上半身は右回旋をしながら滑ることになります。

    スノボは足関節が固定されているため、

    上半身の右回旋をすると、

    後ろ足である右足の膝が内側に入りやすい姿勢になります。

     

    そして、私は股関節の外旋が苦手なために

    右膝がスクワットなどで、内側に入りやすいという癖があります。

     

    つま先と膝が同じ方向に向いているのが、良いとされていますが、

    滑っている姿勢的にも、右股関節の外旋が必要にも関わらず、

    苦手なことにより、右膝が内側に向いてしまい、

    右膝に違和感がでてしまったと考えました。

     

    原因がこれかな?とでたので、

    滑る前に、改善するためのエクササイズを2つ実施することにしました。

    私が選んだのは、大腿前面のストレッチとSL SQです。

    実施してから滑ってみると

    不思議と、違和感は全く出なくなりました!!

    やっぱり、スポーツをやる際に、

    痛みがでないことが一番ですよね!

    違和感なく快適に滑ることができました!

     

    今回私は、

    自分の身体の癖と正しい動作を理解しているからこそ、

    違和感を持った際に、

    痛みにならないようにその場で改善エクササイズを実施することができました。

    昔の私であれば、何もすることができず、

    楽しいはずのスポーツも違和感を持ったまま、滑ってしまい、

    1日滑った後には、膝が痛いと言っていたと思います。

    楽しいはずのスポーツが、痛いとなってしまうのは、本末転倒ですよね。。。

    知っていると知らないは大きな差があると感じました。

    R-bodyでは、みなさんの身体をよくすることはもちろんですが、

    自分の身体の癖と正しい動作を理解し、

    自分で治せるようになってもらえるようにサポートさせていただきます。

     

    END:2020.02.16

    同じトレーナーが書いた記事はこちら

    同じテーマの記事はこちら

    カラダのくすり箱トップに戻る
    pagetop
    ©️ R-body project CO., LTD. All rights reserved.