免疫力をあげるには・・・?

  • SHARE

永島 汐音

皆様、こんにちは!
R-bodyの永島です。

 

本日は「免疫力」をテーマにご説明いたします!

 

そもそも「免疫力」とは、
細菌やウイルスなどの病原体やがんから、
カラダを守る防御能力のことを言います。

 

この免疫力の働きが低下してしまうと・・・

  • 感染に対する抵抗力が弱まり、
    感染を繰り返したり症状が長引いてしまう
  • 健常時には感染しにくい病原体にもかかりやすくなる
  • 感染症の症状が重い状態になったり、
    他の病気の原因になる

などが起きてしまいます。

 

では、免疫力はどんな時期に
低下しやすいか知っていますか?

 

実は春から夏にかけてが
一番低下しやすい時期なのです。

 

特に4月から5月にかけては
気温の変化が大きいために
カラダがうまく対応できず、
体調のコントロールが難しくなります。

またこの時期は
入学や新しい職場や異動等も多いため
ストレスや疲れが蓄積され
それが免疫力が低下する原因にもなります。

 

では免疫力を上げるにはどうすれば良いのか、、
それは「適度な運動」
「質の良い睡眠」が必要となります!

 

「適度な運動」

 

運動をすると筋肉が動いて
体温が上がっていきます。

これはカラダを動かすことによって
血行が促進され、
カラダのすみずみまで
酸素や
栄養が届けられるため、
体温が高くなると、
血液中の白血球に含まれる
免疫細胞が活性化されるため、
免疫力も高まります。

 

また体温が1℃下がると
免疫力が30%ほど下がり、
1℃上がると免疫力が
最大5~6倍ほど上がると言われています。

外で適度に汗もかくぐらいの
ウォーキングするのがおすすめです!

 

「質の良い睡眠」

睡眠中は副交感神経が優位になり、
心もカラダも緊張状態から解き放たれて
リラックスするため、
免疫細胞が非常に活発になります。

質の良い睡眠とは、
「途中で目覚めることなく朝まで安眠できる」
「目覚めがよく、起きてすぐに動ける」
「日中に眠気が出ない」
などの条件を満たす睡眠です。

 

例えば、

  • 毎日同じ時間に目覚め、同じ時間に寝る
  • 朝日を浴びる
  • 朝食をしっかり取る

などを心がけると
質の良い睡眠が取りやすくなります!

 

ぜひこの2つを参考に免疫力を高め、
感染にも負けないカラダをつくりましょう!

※私の隣にいますのは
今年入社しました小川です!
 柏の葉店配属になりましたので
見かけましたらぜひ声掛けてください!

 

END:2022.05.06

同じコンディショニングコーチが
書いた記事はこちら

カラダのくすり箱トップへ戻る