トレーナーの資格〜NASM PESとは?〜

  • SHARE

R-body project

 

 

皆さんこんにちは!

 

今日はトレーナーの資格についてのコラムです!

トレーナーの資格というのは様々な種類があり、

私も学生時代には資格取得に向けて勉強をしておりました。

その中でも今回は

NASM-PES(National Academy of Sports Medicine – Performance Enhancement Specialist)

という資格についてご紹介致します♪

 

NASM-PESとは?

NASM-PESとはアメリカの理学療法士が作った資格で、

リハビリテーションからスポーツパフォーマンスアップに共通して必要となる

“動作を科学する”という視点で幅広く学ぶことができます。

ジュニア世代からプロのスポーツ選手まであらゆるレベルに対応出来る資格です。

 

 

こんな方におすすめ!

★トレーナーの方

スポーツパフォーマンスの向上、痛みの改善、ケガの予防にも対応できるようになりたいと思っている方

★治療家の方

特定の部位ではなく、人間が起こす動作のメカニクスを理解したい方

また、運動によって根本的な問題解決が必要だと感じている方

 

★学生の方

学校ではたくさん知識を学べているけれど、

今の知識が実際の選手・クライアントの動作にどのように活かされているかを知りたいと思っている方

 

実はこの資格は
学習から試験まで全てオンラインで行うので、

学校に通う時間がない方も自分の空いている時間で学習をすることが出来ます。

こちらはアメリカで発行している資格なのですが

現在は日本語で学習して、試験まで受けることができるようになっております。

R-bodyではその代理店として担当しております。

日本版のオンライン学習の動画は松野トレーナーが講師を務めていて

分かりやすいオンライン講座になっているので、より理解を深めながら進めることが出来ます!

ご興味のある方は弊社ホームページに詳しく内容を記載しておりますので、

ぜひご覧下さい♪

R●ACADEMY

 

END:2018.09.10

カラダのくすり箱トップへ戻る