プレゼンティーイズムからの脱却

  • SHARE

川田 真琴上級Conditioning Coach

皆さま、明けましておめでとうございます。

R-body川田です。

 

既にバリバリとお仕事に取り掛かっている方が多くいらっしゃると思いますが、

今日はワークパフォーマンスを高く維持するためのコンディショニングをご紹介したいと思います。

 

“カラダが資本”ですので、適度にコンディショニングをしていきましょう。

 

まず運動をご紹介する前に「プレゼンティーイズム」という言葉をご存知でしょうか。

 

プレゼンティーイズム(presenteeism:疾病就業)とは、

何らかの疾患や症状を抱えながら出勤し、なんらかの体調不良があるまま働いている状態を言います。

米国での調査結果によれば、出勤しても健康な状態でないために、

集中力や意欲が減退することにより失われる経済損失(プレゼンティーイズム)は、

従業員の欠勤、遅刻、早退が企業にもたらす経済損失(アブセンティーイズム)や医療費よりもはるかに多いと言われています。

 

プレゼンティーイズムに至る因子は下記のようなものが代表的に挙げられますが、

今回はR-bodyの強みである運動器へのアプローチをご紹介したいと思います。

・運動器・感覚器障害

・メンタルヘルス不調

・心身症(ストレス性内科疾患)

・生活習慣病・感染症・アレルギー

 

人が常に100%のパフォーマンスを発揮できるのが理想ですが、現実はそう簡単ではありません。

今や就業者の3人に1人が病を抱える日本と言われておりますで、

これからは一人ひとりが健康への意識をもっと高めていく必要があるのではないかと思います。

「SDGsの持続可能」と言う言葉に習って、コンディショニングで持続可能なカラダを維持していきたいですね。

適度にコンディショニングを実施し、ワークパフォーマンスの維持、向上を心がけてみてください。

 

カラダが悲鳴を上げる前に、ぜひ下記のエクササイズでコンディショニングすることをオススメいたします。

 

肩こり
パソコン疲れがひどい・・・そんなあなたへ!脱・肩こり!!

腰痛
デスクワークによる体の不調を改善!

 

本年も宜しくお願いいたします。

川田

 

 

END:2023.01.13

 

 

 

ーーーーーーーーーーーー
店舗情報について
大手町店:https://r-body.com/center/otemachi/
柏の葉店:https://r-body.com/center/kashiwanoha/

カラダのくすり箱トップへ戻る