関連部位の解決が大切

  • SHARE

川田 真琴上級Conditioning Coach

こんにちは、R-bodyの川田です。

 

私たちR-body projectは、

お客様お一人お一人のカラダの課題解決する、

コンディショニングサービスを提供しています。

 

まず、「コンディション」とは、

いわばその人の「カラダの調子」のことを言います。

 

そして、そのコンディションをより良い方向に整えることを

「コンディショニング」と言います。

 

「コンディショニング」は日常生活における基盤であり、

スポーツをする・しないに関わらず、

全ての人々に必要なことと信じています。

 

「コンディショニング」には、

フィジカル(運動)、メディカル(医療)、栄養、睡眠を含め様々な要素が存在し、

人によって必要なコンディショニングは異なります。

 

 

その中でも、R-bodyは運動によるコンディショニングアプローチが主であり、

その最大の特徴は、問題が起きている部位に関連する部位の課題を運動で解決することです。

 

例えば、長年山登りをされている方がいて、

転んだわけでもなく、ぶつけたわけでもなく、

繰り返しの動作で徐々に膝が痛くなってきた方がいたとします。

皆さんならその膝の痛みどうされますか?

 

 

多くの方は、まずは膝の治療をすると思います。

痛みのある部位は患部と言って、

患部の問題は病院や治療院にて対応してくれます。

 

 

しかし、痛みがなくなったらすぐ登山再開!!

ということでは、また膝が痛くなる可能性があります。

痛みを繰り返さないようにするには、

なぜ膝が痛くなってしまったのかを明確にして、解決することが必要です。 

 

転んでもないし、ぶつけてもないのだから・・・、

そうなると年齢的なもの・・・?

なんて考えることもあるかもしれませんが、

私たちは、膝に関連する別の関節に機能不全があることで、

膝に負担がかかるカラダの使い方をして痛みを誘発していることがあると考えています。

その関連部位を探し出し、それを運動で解決することが、

私たちのコンディショニングサービスの特徴です。

 

 

問題が起きていることばかりに目を向けず、

それを引き起こした根本原因にも目を向け、

より良いコンディショニングに取り組んでいただければと思います。

 

今回は弊社を利用してくださっているお客様の声をご紹介させていただきます。

お身体に関するご相談などありましたら、お気軽に店舗までお問い合わせください。

<お客様の声>

https://r-body.com/blog/20211125/8043/

https://r-body.com/blog/20211001/7838/

 

END.2021.12.07

カラダのくすり箱トップへ戻る